断食に使う酵素ドリンクって何が良いの?その疑問を徹底解説!

断食に使う酵素ドリンクって何が良いの?その疑問を徹底解説!

 

ファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットを安全に行うときに利用する酵素ドリンク。

そんな酵素ドリンクですが、次のようなマイナスな意見もあります。

「酵素ドリンクを飲んでも胃で消化されるので意味がない」

「酵素ドリンクは加熱処理していて死んでいるから意味がない」

このようなマイナス意見があると「酵素ドリンクってなんだか胡散臭い」と感じる方も少なからずいるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事で「酵素ドリンクって何がいいの?」という疑問を解消するために酵素ドリンクの良さについて徹底解説します。

 

「酵素ドリンクって何が良いの・・・?」

酵素ドリンクって何が良いの?

酵素ドリンクについて何が良いのか、具体的に分からない方が多いのではないでしょうか?

「酵素ドリンクって何が良いの?」という疑問を持っている方に酵素ドリンクの良さについて解説します。

酵素ドリンクはビタミン・ミネラルなどが豊富

酵素ドリンクは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの人間に必要な栄養素が豊富に含まれています。

なぜなら、酵素ドリンクは数十種類の野菜、果物、野草、薬草、海藻、穀物などから作られているからです。

ですから、ファスティング(断食)などのダイエットに利用するだけでなく、健康保持・増進のために不足しがちな栄養補給としても利用できます。

 

酵素ドリンクは、ファスティング(断食)を安全にサポートする

酵素ドリンクは、ファステイングや置き換えダイエットなどのカロリー制限ダイエットを安全に行う上で利用すると非常に助けになります。

上記でも説明したように、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの人間に必要な栄養素を酵素ドリンクで摂取できるからです。

また、酵素ドリンクには空腹感を和らげる働きがあるので、ファスティングやカロリー制限ダイエットにありがちな空腹感の辛さを軽減してくれます。

一方で、市販で売っているゼロカロリー食品や飲料は食品添加物が含まれていて、ビタミンやミネラルがほどんど含まれていません。

また、栄養補給が十分ではないので、空腹感からの辛さも伴いますし、立ちくらみやふらつきの症状が出る可能性があります。

したがって、ゼロカロリーの食品や飲料だけでカロリー制限ダイエットするのは、栄養不足になるので危険が伴います。

ですから、安全にそして健康的にファステイング(断食)やカロリー制限ダイエットをするらば、酵素ドリンクを利用するのが安心です。

 

酵素ドリンクは腸内環境を健康な状態に保つ

腸内環境を健康に保つ

酵素ドリンクは腸内環境を健康な状態に保ちます。

なぜなら、酵素ドりンクは数ヵ月から約1年、発酵・熟成して作られているからです。

ですから、酵素ドリンクには漬物と同じように乳酸菌や酵母菌などの微生物が生きています。

酵素ドリンクに含まれている乳酸菌や酵母菌などは、腸内の善玉菌のエサになるので、腸内環境を健康な状態に整えます。

一方で、炭水化物(糖質)や油っこい食べ物(脂質)などを暴飲暴食すると内臓の消化・分解する処理能力がキャパオーバーします。

すると、腸内に溜まった宿便が腐敗し有害な老廃物になります。

この老廃物によって悪玉菌の大腸菌やウェルシュ菌が勢力をつけ腸内環境が悪玉菌、優勢になります。

それが原因でアレルギーや老化の促進、免疫力の低下で病気にかかるリスクが高まります。

このような乱れた腸内環境の悪循環を断ち切るためにも、酵素ドリンクでファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットすることが、予防対策になります。

 

酵素ドリンクは自然治癒力を高めるサポート役

ファスティング(断食)したり、カロリー制限ダイエットしたりすると自然治癒力が高まります。

このようなダイエットを行うときに酵素ドリンクは最適な飲み物です。

なぜなら、酵素ドリンクは数ヵ月から約1年の発酵・熟成によって、低分子化されています。

そのため、食べ物を消化するための「消化酵素」の消費を最小限におさえることができます。

その結果、自然治癒力を高める「代謝酵素」の働きを劇的に活性化させます。

「代謝酵素」とは体内で次のような働きをします。

代謝酵素の働き

  • 吸収した栄養素をカラダの隅々まで運ぶ
  • 炎症した細胞を修復する
  • 白血球が活性化し、免疫力が強化される
  • 体内に溜まった有害な老廃物を排出する
こう

代謝酵素を劇的に活性化させることで、次のようなメリットがあります。

代謝酵素を活性化させるメリット

  • 肌がつるつるすべすべになる
  • 老化のスピードが遅くなる
  • 免疫力が高まり病気の予防になる
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギーの予防

このように、酵素ドリンクを利用して、ファスティングやカロリー制限ダイエットをすることで、自然治癒力が高まり多くのメリットが得られます。

その結果、病気の予防につながり健康の維持、増進につながります。

酵素の働きやファスティング(断食)のやり方については以下に記事を併せてご覧ください。

 

酵素ドリンクを選ぶなら無添加の酵素ドリンク

無添加の酵素ドリンクを選ぶ

ネット上に多くの会社からさまざまな種類の酵素ドリンクが販売されています。

これから購入を考えている方はどの酵素ドリンクを選べは良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

酵素ドリンクを選ぶポイントは2つあります。

酵素ドリンクを選ぶポイント

  • 無添加であること
  • 発酵・熟成していること

この2つの要素を満たしていれば本物の酵素ドリンクです。

酵素ドリンクの発酵・熟成のメリットについては上記の「酵素ドリンクは腸内環境を健康な状態に保つ」で説明しました。

では、なぜ「無添加の酵素ドリンク」を選ぶべきなのでしょうか。

まず、「添加物入りの酵素ドリンク」ついて特徴を解説します。

「添加物入りの酵素ドリンク」には次のような食品添加物が含まれています。

含まれている添加物

  • ぶどう糖果糖液糖
  • 保存料
  • 着色料
  • 香料
  • 甘味料
  • 酸化防止剤

このような食品添加物は消化・分解するのに内臓に負担をかけ、消化酵素を浪費します。

また、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素を補給することができません。

さらに、甘味料やブドウ糖果糖液糖などの糖質は血糖値が急激に上昇させます。

すると、血糖値を下げるために、インスリンが大量に分泌されます。

その結果、インスリンが大量分泌されると低血糖状態になり、空腹感を強く刺激します。

このように添加物入りの酵素ドリンクはファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットには不向きです。

添加物入り酵素ドリンクのデメリット

  • 急激な血糖値の上昇で、インスリンの大量分泌で空腹感が刺激される
  • ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素が補給できない
  • 食品添加物は消化・分解で消化酵素を消耗し、内臓に負担をかける。

 

栄養を補給して内臓を休息させながら体内の毒素を排泄するのが、酵素ドリンクの目的なのにこれでは本末転倒です。

一方で、無添加の酵素ドリンクは上記のようなデメリットがありません。

 

無添加の酵素ドリンクの特徴

  • ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれている
  • 白砂糖や甘味料が不使用なので、血糖値の乱れがなく過剰な空腹感がない
  • 発酵・熟成で低分子化されているので消化に負担がかからない

このように無添加の酵素ドリンクは、安全に健康的にファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットを行うのに適していましす。

無添加の酵素ドリンクついての詳しい情報は下記の記事をご覧ください。

 

健康オタクのTAKATOSHI
ちなみに私は無添加の酵素ドリンク、優光泉(ゆうこうせん)酵素で定期的にファスティングやカロリー制限ダイエットをしています。

品質の割に値段も安めで、会員ポイントで酵素ドリンクを交換できたりなど、サービスが充実しているから気に入ってます。

優光泉(ゆうこうせん)酵素の詳しい情報は下記の記事をご覧ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「酵素ドリンクって何がいいの?」という疑問について解説しました。

酵素ドリンクの良さについてまとめると以下になります。

酵素ドリンクの良さ

  • ビタミンやミネラル、アミノ酸など、必要な栄養素が豊富に含まれている
  • ファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットが安全に行える
  • 発酵・熟成で低分子化しているので、消化に負担がかからない
  • ファスティング(断食)中の空腹感の苦痛を和らげる

このようなメリットが酵素ドリンクにはあります。

酵素ドリンクは、ファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットなどに利用するのが有名です。

しかし、ファスティング(断食)は病気の予防や若々しさを保つ美容としての効果もあります。

ダイエットしたい方、体調がすぐれない方は、ファスティング(断食)や置き換えダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

 

-酵素ドリンク
-, , ,

© 2020 30代からの断食(ファスティング)入門|元気・健康・若さのために Powered by AFFINGER5