酵素ドリンクの役割とは?なぜ痩せるの?その理由を徹底解説

更新日:

この記事では断食(ファスティング)をするとき使う酵素ドリンクの役割について具体的に解説します。

 

「酵素ドリンクを飲んでも意味がない」

「酵素ドリンクの酵素は加熱処理してるから死んでるんじゃないの?」

「酵素ドリンクは怪しい!嘘くさい!」

「酵素ドリンクの危険性はどうなの?体に悪いんじゃない?」

「酵素ドリンクを飲んでも効果がない、無意味なんじゃないか?」

 

もしあなたが酵素ドリンクについて詳しい情報を知らなければこのような疑問や不安があるのではないでしょうか?

酵素ドリンクについての疑問や不安を少しでも解消できるように酵素ドリンクの役割を詳しく解説していきます。

酵素ドリンクの役割とは?

酵素ドリンクの役割とは断食(ファスティング)を健康的に安全に実践するためのサポートドリンクです。

 

例えばは水だけで断食を3日間するとフラフラになり辛いと思います。

 

しかし野菜、果物、野草、穀物など数十種類を発酵・熟成して作られた酵素ドリンクはビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養がギュッーと詰まっています。

 

つまり栄養が凝縮された酵素ドリンクを飲むことで栄養補給をしながら健康的に安全に安心して断食(ファスティング)ダイエットをすることができます。

 

また酵素ドリンクは空腹を和らげる作用があるので水断食に比べると酵素断食は楽に実践することができます。

ポイント

断食(ファスティング)は定期的に回数を重ねるたびに実践するのが楽になっていきます。

私の例でいえば、初めて断食をやったときは口内炎ができたり頭痛がしたりお腹がグーグーなったりと好転反応がでました。

しかし定期的に断食(ファスティング)することで、このような好転反応はでなくなり、どんどん楽に実践できるようになりました。

酵素ドリンクはなぜ痩せるのか?

誤解されている方がいるかもしれませんが酵素ドリンクは飲めばやせるというような魔法のようなドリンクではありません。

3食しっかり食べて、その上に酵素ドリンクを飲んでも栄養補給にはなりますが、痩せることはありません。

なぜ酵素ドリンクは痩せるのか?というのは食事に置き換えて飲むから痩せるんです。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養が凝縮されてるので、食事を酵素ドリンクに置き換えても栄養失調にならずに安全に断食ダイエットができます。

酵素ドリンクで代謝酵素を活性化させる

酵素ドリンクを飲んで酵素を補給できるのか疑問に思っている方が多いのではないでしょうか?

答えは酵素ドリンクを飲んでも酵素は補給できません。

酵素は1日に生産される量、一生に生産される量が決まっているのでどんどん減少していきます。

それでは、なぜ酵素ドリンクという名前なのかといいますと、酵素ドリンクで断食(ファスティング)をすると体内にある代謝酵素を活性化することができます。

ポイント

代謝酵素とは体の細胞を修復したり、体内に溜まった毒素を外に排出したり、吸収した栄養素を体の隅々に届けたり、免疫力を強化したりする働きがある酵素のことです。

体内酵素には消化酵素と代謝酵素があります。

例えばは暴飲暴食してしまうと体内酵素のほとんどが消化酵素として使われてしまい、代謝酵素が働かなくなってしまいます。

長年、食生活が乱れていると、体に脂肪がたまり血液はドロドロになってしまいます。

このような不健康な状態が続くことで体調が悪くなったり大きな病気にかかったり見た目が老け込んだりしていきます。

酵素ドリンクで断食(ファスティング)をすることで必要な栄養素をしっかりとりながら消化酵素の消耗を抑えて代謝酵素を働かせることができます。

まとめ

最後に酵素ドリンクの役割をまとめます。

酵素ドリンクの役割

  • 断食を安全に行うための栄養ドリンク
  • 消化酵素の消耗を抑えて代謝酵素を活性化させるために飲む
  • 健康的に安心してダイエットができる
  • 酵素ドリンクで断食することで時間の節約になる
  • 空腹感を和らげて楽に断食(ファスティング)ができる

このように酵素ドリンクは安全に断食(ファスティング)ダイエットをするための役割があります。

 

-断食(ファスティング)

Copyright© 30代からの断食(ファスティング)入門|元気・健康・若さのために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.