ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクの役割とは?これで酵素の疑問が解消ができる!

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクの役割とは?

ファスティング(断食)をするときに、飲まれている酵素ドリンク。

あまり、酵素ドリンクがどんな飲み物なのか、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

中には以下のような悪いウワサも浸透しています。

  • 「酵素ドリンクの酵素は加熱処理してるから死んでるんじゃないの?」
  • 「何だか酵素ドリンクって怪しい!うさん臭い!」
  • 「酵素ドリンクの危険性はどうなの?体に悪いんじゃない?」
  • 「酵素が死んでるから飲んでも効果がない、無意味なんじゃないか?」

などなど、酵素ドリンクについて、このような考えや意見もあります。

確かに酵素ドリンクの成分をみると、手を出してはいけない酵素ドリンクまがいの商品も存在しています。

しかし、本物の酵素ドリンクの見分け方は簡単です。

そこで、今回の記事では

  • ファスティング(断食)する上での酵素ドリンクの役割
  • 酵素ドリンクの誤解
  • ファスティング(断食)以外の酵素ドリンクの活用方法
  • 本物の酵素ドリンクの選び方

について具体的に解説していきます。

この記事を読めば、あなたに以下のようなメリットがあります。

  • 酵素ドリンクの役割の本質が理解できる
  • 酵素ドリンクを有効活用できるようになる
  • 本物の酵素ドリンクが見分けられる

ぜひ最後までお付き合いください。

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンク2つの役割

ファスティング(断食)やプチ断食などの置き換えダイエットをするときに、ネックになることが2つあります。

それが空腹感と栄養不足です。

「空腹感の反動でドカ食いをしてしまった」

「栄養不足でフラフラして貧血になってしまった」

このようなファスティング(断食)の悩みを、解消してくれるのが酵素ドリンクです。

ファスティング(断食)をする上で酵素ドリンクは2つの役割を果たしてくれます。

  • 健康を維持するための栄養補給
  • ファスティング(断食)中の空腹感を和らげる

上記の2つについて具体的に解説していきましょう。

 

健康を維持するための栄養補給

酵素ドリンクを飲めば、健康を維持するために必要な栄養素を補給できます。

なぜなら、野菜、果物、野草、穀物など数十種類を発酵・熟成して作られているからです。

そのため酵素ドリンクには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必要な栄養素がギュッと詰まっています。

また、発酵飲料の中には、腸内で善玉菌になる酵母菌が存在しています。

善玉菌になる酵母菌には、健康のために以下のような嬉しい働きがあります。

  • 微生物の働きで低分子化しているので、消化酵素をあまり使わない
  • 善玉菌の働きでアミノ酸が豊富(アミノ酸は筋肉・ヘモグロビン・コラーゲンの栄養素)
  • 有害な腐敗菌の増殖を抑えるので保存性が良い

このようなに酵素ドリンクには健康維持に必要な栄養素が豊富に含まれています。

ですから、安全にファステイング(断食)や置き換えダイエットに取り組むには、最適な飲み物なのです。

空腹感を和らげる

ファスティング(断食)などの食事制限ダイエットは常に空腹感がつきものですよね。

ところが、酵素ドリンクを飲みながらファスティングをすれば、空腹感を和らげることができます。

なぜなら、人間に必要な栄養素、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など摂取できるからです。

人間の身体は必要な栄養素をしっかり摂ると空腹感が満たされる傾向にあります。

しかし、カロリーが高くても栄養素が空の食品ばかりを食べてると空腹感に悩まされます。

たとえば、精製された白米や食パン、カップラーメンなどは高カロリーな上に栄養素がそがれています。

そのため、食べても満足感が得られず、食べすぎてしまい肥満の原因になってしまいます。

一方で、酵素ドリンクは低カロリーな上に栄養素がギュッと凝縮されているので空腹感が満たされます。

したがって、ファスティング(断食)でネックになる空腹感を和らげることができるのです。

ファスティング(断食)で酵素ドリンク飲む3つのメリット

また、酵素ドリンクでファスティング(断食)やプチ断食をすると、以下のような3つのメリットがあります。

  • 自宅で一人で安全にファステイング(断食)に取り組める
  • 簡単に作れるので、手間がかからない
  • ペットボトルや水筒に入れて持ち歩きができる

 

1.自宅で一人で安全にファステイング(断食)に取り組める

上記で解説したように、酵素ドリンクはビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵母菌を摂取できます。

ですから、自宅で一人でも安全にファステイング(断食)に取り組めます。

これらの栄養素を摂取しながらファステイング(断食)すると以下のメリットがあります。

  • ビタミンやミネラルが補酵素となり、より代謝酵素が活性化する
  • ゆるやかに脂肪の分解と解毒作用が働き、急激な解毒作用を防げる

体内酵素にはビタミンやミネラルのサポートがないと活性化しない酵素が存在します。

つまり、酵素ドリンクのビタミンやミネラルは補酵素の役割も果たします。

そのため、酵素ドリンクを飲むことで代謝酵素(自然治癒力)を活性化できるのです。

消化酵素や代謝酵素について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ファステイング(断食)やプチ断食を成功させるための、大切な基礎知識になります。

また、酵素ドリンク飲みながらファスティングをすると、ゆるやかに脂肪の分解と解毒作用が働きます。

そのため、ファスティング中に起こる、頭痛やだるさ、眠気などの好転反応の症状も軽減されます。

一方で水だけのファスティング(断食)の場合、脂肪の分解が急激に起こるり血液が一気に酸性に傾いてしまします。

急に酸性に傾くと、ふらつき、吐き気、疲労感、脱力感などの症状がでて体調不良のリスクが高まります。

ですから、一人で自宅での水だけファスティング(断食)はおすすめできません。

このように酵素ドリンクを飲むことで、自宅で安全にファステイング(断食)に取り組めるのです。

2.簡単に作れて、手間いらず

プチ断食(=置き換えダイエット)で飲まれているコールドプレスジュースやスムージー。

野菜や果物を切って、ジューサーにかけてと手間がかかり時間を取られます。

また、酸化してしまうので、すぐ飲まないといけません。

その上、空腹感と隣り合わせのファスティング(断食)では、すぐに飲めないのは不便ですよね。

一方で酵素ドリンクは作るのが簡単です。

酵素ドリンクの原液をミネラルウォーターや炭酸水で割るだけです。

また、酵素ドリンクは発酵飲料なので、水や炭酸水で割っても冷蔵庫に保管しておけば3~4日間はもちます。

そのため、空腹を感じたらすぐに飲めるので、ファスティング(断食)や置き換えダイエットには最適な飲み物です。

3.水筒やペットボトルで持ち歩きできる

さらにスムージーやコールドプレスジュースは酸化が早いので持ち歩きができません

そのため、外出時に空腹を感じたら、すぐに飲むことができません。

一方で、酵素ドリンクは水筒やペットボトルに入れて持ち運びができます。

ですから、外出中に空腹を感じたら、すぐに酵素ドリンクを飲んで空腹を満たすことができます。

たとえば、旅行先、あるいはウォーキングやランニングなどの運動中に、酵素ドリンクを持ち歩いて飲むことができます。

このように、スムージーやコールドプレスジュースにはないメリットが、酵素ドリンクには多くあります。

スムージーやコールドプレスジュースのデメリット

  • 作るので手間・時間がかかる
  • 作るのに手間がかかり、空腹時にすぐに飲めない
  • 酸化するので作り置きができない
  • 酸化するので持ち運びができない

 

酵素ドリンクのメリット

  • 作るのに手間・時間がかからない
  • 作るのに手間がないので、空腹時にすぐに飲める
  • 発酵飲料なので、冷蔵庫に作り置きできる
  • 水筒・ペットボトルに入れて持ち運びができる

 

ファスティング(断食)以外での酵素ドリンクの4つの用途

酵素ドリンクは、ファスティング(断食)に利用することで有名です。

しかし、野菜、果物、野草などが濃縮された栄養ドリンクなので、ダイエット以外にも利用できます。

ダイエット以外の酵素ドリンクの4つの用途

  • 家族(子供・妻・夫・親)の健康維持に
  • 夏バテ・体調不良・食欲不振時に
  • 妊娠中の体重管理に
  • ママの子育て中・授乳中の栄養補給に

 

1.家族(子供・夫・妻・高齢の親)の健康維持に

酵素ドリンクは家族(子供・夫・妻・高齢の両親)の健康維持のために、手軽な栄養補給として利用できます。

  • ジュース替わりに、あるいは野菜嫌いな子供のために
  • 野菜不足で栄養が偏りがちな旦那さんのために
  • 家事、育児に忙しくて時間のない奥さんのために
  • 高齢で内臓機能が衰えた両親のために

酵素ドリンクは数十種類の野菜・果物・野草・海藻類を発酵・熟成させた飲み物です。

ですからビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が濃縮されています。

また、発酵飲料なので腸内で善玉菌として働く、酵母菌が存在しています。

体内での酵母菌の働きは以下になります。

  • 酵母菌の働きで低分子化されている消化・分解・吸収されやすい
  • 腸内で善玉菌を増やすエサになったり、悪玉菌の毒を中和する
  • 腸内で必要な栄養素、ビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素などを作り出す

このように、酵素ドリンクは人間に必要な栄養素が、凝縮された飲み物です。

現代人は糖質や脂質に偏りがちなので、近年、「新型栄養不足」になる人が増加傾向にあります。

「新型栄養不足」とはカロリーだけ高く栄養素が空っぽの食品に偏ってしまう食習慣のことです。

ですから、酵素ドリンクはシンプルに栄養補給として、大切な家族の健康維持のために利用できます。

2.夏バテ・体調不良・食欲不振時に

体調不良のときに無理して食べると、さらに気持ち悪くなったり、嘔吐してしまったりしますよね。

  • 風邪を引いてしまった体調不良の子供
  • 育児・家事で疲れが溜まって夏バテ
  • 旦那さんの仕事の疲れとストレスで食欲不振

酵素ドリンクは発酵・熟成により低分子化されているので、消化器官にやさしく負担がかかりません。

さらに、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などが凝縮されています。

ですから、家族の夏バテ、体調不良、食欲不振のときには内臓に負担なく栄養補給ができます。

3.妊娠中の体重管理に

酵素ドリンクは妊娠中の妊婦さんの体重管理にも利用できます。

妊娠中の体重管理で体重オーバーすると以下のようなリスクがあります。

  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病
  • 胎児の発育不全
  • 低出生体重児
  • 巨大児
  • 帝王切開

酵素ドリンクで食事に置き換えることで以下のようなメリットがあります。

  • 計画的に体重を調節できる
  • 間食の変わりに飲むことで食欲を抑える
  • 妊婦さん、お腹の赤ちゃんの必要な栄誉素を補給できる
  • 妊娠中のつわりがひどいときの栄養補給

このように、酵素ドリンクを飲むことで、妊娠中の妊婦さんのさまざまな苦労を軽減してくれます。

4.子育て中・授乳中の体調管理のために

赤ちゃんを出産後、授乳中のママは以下のような状況の方が多いのではないしょうか?

  • 産後の負担で身体の調子が良くない
  • 子供から目が離せないので疲れ気味
  • 睡眠不足
  • 時間がないので、食事の栄養のバランスが悪い

このように、時間に余裕のない子育て中・授乳中のママにも酵素ドリンクはおすすめです。

なぜなら、酵素ドリンクはビタミン、ミネラル、アミノ酸などの必要な栄養素を簡単に摂れるからです。

また、酵素ドリンクは水や炭酸水で割るだけなので、作るのに手間がかかりません。

特に授乳中のママは栄養素と水分を母乳で不足しがちになるので、頻繁に補給する必要があります。

ですから、必要な栄養素や水分を簡単に摂れる酵素ドリンクは、時間のない子育て中・授乳中のママにはピッタリのドリンクなのです。

 

酵素ドリンクの2つの誤解

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクには以下の2つの誤解があります。

  • 加熱処理により酵素ドリンクの酵素は失活している
  • 酵素ドリンクは飲むだけで痩せる

酵素ドリンクについて、このような誤解が広がっているので事実を具体的に解説していきます。

1.酵素ドリンクの酵素は失活している

酵素ドリンクは加熱処理によって酵素が失活しているから、飲んでも意味がないとウワサが広がっています。

たしかに、酵素は熱に弱く47.7度で失活すると言われています。

法律により酵素ドリンクは加熱処理をしないといけないので、酵素が失活しているという主張は正しいように思えます。

しかし、これは大きな誤解です。

なぜ、誤解のかというと、酵素ドリンクと呼ばれる理由が、以下ように3つあるからです。

  • ビタミンやミネラルが補酵素の働きをする
  • 消化酵素を抑えて代謝酵素を活性化させる
  • ドリンクに含まれる酵母菌が腸内で酵素を発生させる

 

1つめの理由は酵素ドリンクに含まれるビタミンやミネラルが、補酵素の働きをするからです。

体内で働いている酵素の中には、ビタミンやミネラルのサポートがないと機能しない酵素が存在します。

ですから、酵素ドリンクに含まれるビタミンやミネラルが、体内酵素の補酵素の役割を果たします。

2つめの理由は消化酵素を抑えて、代謝酵素を活性化させるからです。

酵素ドリンクは発酵・熟成で低分子化されているので、消化に負担がかかりません。

そのため消化酵素の消費を抑えて、代謝酵素を活性化させることができます。

ファスティング(断食)の一番の目的が代謝酵素を活性化させることです。

代謝酵素の活性化が「ダイエット」「健康」「美容」の大切な要素になります。

体内酵素の消化酵素や代謝酵素については以下の記事をご覧ください。

3つめの理由は酵素ドリンクに存在する「酵母菌」が腸内で酵素を発生させるからです。

酵素ドリンクは発酵・熟成して作られるので「酵母菌」が存在してます。

酵母菌は酵素の母と呼ばれるように、腸内で多くの酵素を作り出します。

また、酵母菌は酸や熱に強い性質があります。

さらに、酵母菌は生きてる、死んでるにかかわらず、腸にプラスの働きをしてくれます。

ですから、酵素の供給源として「酵母菌」は優れた働きをするのです。

このような3つの理由から酵素ドリンクは、体内酵素の働きを活性化させているのです。

ですから、酵素ドリンクが加熱処理で失活しているという主張は、誤解であることを示しています。

2.酵素ドリンクを飲めば痩せる

酵素ドリンクを飲めば痩せると誤解している人がいます。

しかし、酵素ドリンクは飲むだけでは痩せることができません。

ファスティング(断食)をしたり、食事を置き換えたりすることでダイエットができます。

酵素ドリンクの役割はファスティング(断食)に取り組む際の以下の2点になります。

  • 安全のための栄養補給
  • 空腹感を和らげる

ですから、酵素ドリンクは飲んだら痩せるというのは誤解になります。

失敗しない本物の酵素ドリンクの選び方 3つの鉄則

ネット上には本物の酵素ドリンクとニセモノの酵素ドリンクが販売されています。

あなたがニセモノの酵素ドリンクを買ってしまわないように見極める3つのポイントを教えます。

本物の酵素ドリンクを見極めるポイントは以下の3点です。

  • 完全無添加であるか?
  • 発酵・熟成されているのか?
  • 原液100%であるか?

この3点が満たされていたら、本物の酵素ドリンクです。

それでは、上記の3点を具体的に解説します。

1.完全無添加の酵素ドリンクを選ぶ

まず、本物の酵素ドリンクを見極めるときに大切なポイントは、「完全無添加あるか?」ということです。

ファスティング(断食)の目的の1つが、消化に負担をかけずに内臓を休息させることだからです。

ところが、酵素ドリンクに食品添加物が入っていると、かえって内臓に負担をかけてしまいます。

なぜなら、食品添加物は不自然な成分なので、消化にエネルギーを消耗し内臓に負担をかけてしまうからです。

高いお金を払って効果がないなんて、大損ですよね。

ですから、以下の添加物が入っている酵素ドリンクはおすすめできません。

  • 野菜エキス、果物エキス、植物発酵エキス
  • ぶどう糖液糖
  • ビタミンC、クエン酸
  • 甘味料(スクラロース、ステビア、エリスリトール、アセスルファムK)
  • カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)
  • 保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル)
  • 香料、酸味料、安定剤(ペクチン)

上記のような食品添加物を使うと、低コストで大量生産が可能です。

ですから、販売会社の利益重視の商品になります。

それにひきかえ、食品添加物は消化エネルギーを浪費し、内臓に負担をかけす。

甘味料(アセスルファムK、スクラロース)などは血糖値スパイク、血糖値ジェットコースターなどを引き起こします。

血糖値スパイクとは血糖値が急激に上昇することです。

血糖値ジェットコースターとは血糖値が急上昇、急下降を繰り返すことです。

血糖値が急上昇すると、膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは脂肪分解を抑制する作用があるので痩せにくくなります。

血糖値が急下降すると、低血糖症になり強い空腹感を感じます。

つまり、添加物入りの酵素ドリンクは、ファスティング(断食)には適していません。

ですから、完全無添加の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

2.発酵・熟成されてる物を選ぶ

発酵・熟成された本物の酵素ドリンクには酵母菌が存在しています。

酵母菌が生きている本物の酵素ドリンクには以下の特徴があります。

  • 酵素ドリンク1㏄に数百万匹の酵母菌が生きている
  • 低分子化で消化に負担がかからない
  • 酵母菌は腸内で善玉菌になる
  • 酵母菌は腸内でビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素を作り出す

このように酵母菌の働きは「ダイエット」「健康」「美容」に欠かせない存在なのです。

3.原液100%の物を選ぶ

酵素ドリンクの原材料の部分に「ぶどう糖液糖」や「野菜エキス」「果物エキス」など○○エキスと書かれているものがあります。

これらの成分はコーンシロップや野菜や果物のエキスで、薄めてあることを示しています。

これらの成分が使われている酵素ドリンクは、以下のようなデメリットがあります。

  • ぶどう糖液糖は血糖値を上げるので脂肪分解を抑制する
  • その後、低血糖になるので「空腹感」を感じる
  • 「野菜エキス」「果物エキス」は一部を抽出してるので、栄養素がない
  • 酵母菌が存在していない

このようにコーンシロップや○○エキスで薄めている酵素ドリンクは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が含まれてなっかたり、空腹感を感じたりするのでファスティング(断食)やダイエットにはデメリットしかないのです。

本物の酵素ドリンクを見極めるには、以上の点を注意すれば失敗しないでしょう。

無添加酵素ドリンクの相場

ネット上で販売されている、完全無添加の酵素ドリンク12種類の相場を調査しました。

1本あたりの酵素ドリンクの量は500ml、720ml、1000ml、1200mlなどがありました。

一番多かったのが1本720mlで販売されているケースです。

無添加酵素ドリンク12種類を720mlに統一して計算したら、相場8690円でした。

なかなかの値段ですよね。

そこで、あなたがどの酵素ドリンクを選べはいいのか、わからないのであれば、一押しの酵素ドリンクをご紹介します。

一押しの酵素ドリンクは優光泉(ゆうこうせん)酵素

酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)酵素

ファスティング(断食)や置き換えダイエットをするのに、一押しの酵素ドリンクは優光泉(ゆうこうせん)酵素になります。

優光泉(ゆうこうせん)酵素が1番のオススメな理由は以下になります。

  • 完全無添加の酵素ドリンクだから、体にやさいしい
  • 原液100%で九州産、60種類の野菜、果物、野草などで作られていてる
  • ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素を作り出す酵母菌が1㏄に数百万も存在している
  • 累計売上150万本以上で、ネットの口コミ・評判が高い
  • 会社の電話対応の評判がいい
  • 販売元のエリカ健康道場は運営歴30年以上の実績と経験がある
  • 有名女性誌に多数掲載されている
  • 会員ポイントやシールを集めると、酵素ドリンクが貰えるなどサービスが充実
  • 返金保証があるので、安心して購入できる

酵素ドリンクの優光泉(ゆうこうせん)酵素の詳細について、知りたい方は以下の記事をごらんください。

 

優光泉の公式サイトへ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「酵素ドリンクの役割」と「本物の酵素ドリンクの選び方」について具体的に解説してきました。

最後に「酵素ドリンクの役割」と「失敗しない酵素ドリンクの選び方」についてまとめます。

酵素ドリンクの役割

  • 断食を安全に行うための栄養ドリンク
  • 消化酵素の消耗を抑えて代謝酵素を活性化させるために飲む
  • 健康的に安心して一人自宅でダイエットができる
  • 酵素ドリンクで断食することで時間の節約になる
  • 空腹感を和らげて楽に断食(ファスティング)ができる

このように酵素ドリンクは安全に断食(ファスティング)ダイエットをするための役割があります。

本物の酵素ドリンクの選び方

  • 完全無添加である
  • 発酵・熟成されていて酵母菌が存在している
  • 原液100%である

私たちが生きている現在の環境は有害物質を取り入れることを避けることができません。

環境汚染、食品添加物、農薬、食品添加物、加工食品など…

したがって、多くの人が肥満や病気になり体調不良を引き起こしています。

ですから、健康を保つためにも定期的にファステイング(断食)で、ダイエットやデトックス(解毒)することが大切です。

そんなファスティング(断食)ダイエットをサポートしてくれるのが酵素ドリンクです。

あなたも生活習慣にファステイング(断食)を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

-ファスティング(断食)