酵素ドリンク

酵素ドリンクってウエルシア・マツキヨ・スギ薬局などに売ってる?

酵素ドリンクはマツキヨ・ツルハドラック・ウエルシア・スギ薬局などで売っている?

 

ニャ~ゴロ

これから、健康や美容のためにファスティング(断食)ダイエットしようと思っています。

酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)や16時間断食を考えています。

ウエルシアやスギ薬局、マツキヨ、ツルハなどのドラックストアに売ってますか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

ウエルシア、スギ薬局、マツキヨ、ツルハドラッグなどに酵素ドリンクが売っているのか調査

 

本記事の管理人

シュン

30代後半で体調不良がきっかけでファスティング(断食)を実践。

酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)をした結果、体調不良が回復。

それ以来、ファスティング(断食)や16時間断食を生活習慣に取り入れました。

その結果、3年以上、病気知らずで健康を維持しています。

こうしたいい体験があったので、ファスティング(断食)や16時間断食の情報発信をしています。

 

本記事をウエルシア・マツキヨ・スギ薬局・ツルハドラッグに売ってる酵素ドリンクがわかります。

また、私が使っている酵素ドリンクとオススメの酵素ドリンクを紹介します。

 

酵素ドリンクがウエルシア・スギ薬局・マツキヨで売っているのか調査

 

ドラックストア(薬局)で有名な

  • ①:ウエルシア
  • ②:マツキヨ
  • ③:ツルハドラッグ
  • ④:スギ薬局

 

などにファスティング(断食)に使う酵素ドリンクが、売っているのか調査しました。

 

①:ウエルシア薬局に売っている酵素ドリンク

大高酵素はウエルシアで買える

 

ウエルシア薬局で販売されている酵素ドリンクは大高酵素です。

 

②:マツキヨに売っている酵素ドリンク

マツキヨで大高酵素が売っている

 

ドラックストア(薬局)のマツキヨに売ってる酵素ドリンクは大高酵素のみです。

 

③:ツルハドラックに売っている酵素ドリンク

ツルハドラッグでは大高酵素が買える

 

ツルハドラックで購入できるのも大高酵素のみです。

 

それ以外でツルハドラッグで購入できる酵素はカプセル系や粉末状の酵素です。

 

④:スギ薬局に売っている酵素ドリンク

 

スギ薬局はオンラインショップを運営していないので酵素ドリンクが販売しているかは不明です。

 

調査の結果、マツキヨやツルハドラッグ、ウエルシアなどのドラックストア(薬局)に売っている酵素ドリンクは大高酵素のみということがわかりました。

 

大高酵素は楽天やAmazonなどのネット通販からも購入できます▼

created by Rinker
¥3,980 (2022/09/28 20:46:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ちなみに、酵素ドリンクはネット通販で販売されているのが主流です。

 

大高酵素以外の酵素ドリンクが気になるという方には、酵素ドリンクの選び方とおすすめの酵素ドリンクをご紹介します。

 

失敗しない本物の酵素ドリンクの選び方 3つのポイント

 

ネット上では100種類以上の酵素ドリンクが販売されています。

 

そんなに酵素ドリンクの種類があると、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

 

そこで酵素ドリンク選びに、失敗しないための3つのポイントを紹介します。

 

本物の酵素ドリンクの選び方3つのポイント

  • ①:完全無添加の酵素ドリンクを選ぶ
  • ②:熟成・発酵した酵素ドリンクを選ぶ
  • ③:原液100%の酵素ドリンクを選ぶ

 

①:完全無添加の酵素ドリンクを選ぶ

 

失敗しない本物の酵素ドリンク選び方1つ目のポイントは、完全無添加の酵素ドリンクを選ぶことです。

 

なぜなら、添加物入りの酵素ドリンクには、以下のような4つのデメリットがあるからです。

 

  1. 内臓に負担をかける
  2. 自然治癒力やデトックスの妨げになる
  3. 血糖値が乱高下して空腹なりやすくなる
  4. 添加物入り酵素ドリンクなのに値段が高い

 

このように添加物入りの酵素ドリンクを飲みながらファスティング(断食)をすると、本末転倒の働きをしてしまうのです。

 

では、添加物入り酵素ドリンクのデメリットを1つずつ解説していきます。

 

1.内臓に負担をかけてしまう

 

添加物入り酵素ドリンク1つ目のデメリットは、内臓に負担をかけてしまうからです。

 

ファスティング(断食)の目的の1つに内臓を休息させて、本来の機能を取り戻すという目的があります。

 

しかし、食品添加物は化学物質なので、消化しずらく内臓に負担をかけてしまいます。

 

また、食品添加物は、老化や病気を促進させる活性酸素を発生させることも明らかになっています。

 

例えば、保存料の安息香酸ナトリウムは、発がん性がある危険な食品添加物と言われています。

 

このように、内臓を休めるためのファスティング(断食)が、内臓にダメージを与えては無意味になってしまいますよね。

 

2.自然治癒力やデトックスの妨げになる

 

添加物入り酵素ドリンク2つ目のデメリットは、自然治癒力やデトックスの妨げになるからです。

 

化学物質で作られた食品添加物は消化に負担がかかるので、消化酵素を浪費させます。

 

その結果、代謝酵素の働きが悪くなってしまうのです。

 

代謝酵素の働きとは、大きくわけて以下の4つになります。

  • 免疫力を強化する
  • 炎症した細胞を修復する
  • 吸収した栄養素をカラダ全体の細胞に届ける
  • 体内の有害物質や老廃物などの毒素を外に排出する

 

このように代謝酵素とは、人間の健康状態を維持するために欠かせない働きをしています。

 

ところが、体内酵素の1日の分泌量は決まっており、消化酵素を浪費すると代謝酵素が働きが衰えてしまうのです。

 

こうしたことから、代謝酵素を活性化するためにも、消化酵素を浪費する添加物入り酵素ドリンクは、避けるのが賢明です。

 

3.血糖値が乱高下する

 

添加物入り酵素ドリンク3つめのデメリットは、血糖値の乱高下するからです。

 

添加物入りの酵素ドリンクには以下のような糖分が含まれています。

 

  • 果糖ぶとう糖液糖
  • 高果糖液糖
  • 甘味料(ステビア、アセスルファムK、スクラロース)

 

このような加工された糖分を摂取すると、血糖値が急上昇します。

 

すると血糖値が急上昇を下げるために、すい臓から過剰にインスリンが分泌されます。

 

その結果、血糖値が急激に下降します。

 

このような血糖値の乱高下を血糖値ジェットコースターといいます。

 

血糖値の乱高下のデメリットは以下になります。

  • 脂肪細胞の燃焼を妨げ、脂肪細胞が増殖する
  • 血糖値が急激に下降すると強い空腹感に襲われる
  • 血管やすい臓に負担をかける

 

こうした血糖値の乱高下のデメリットは

  • 脂肪細胞の増殖はダイエットの停滞
  • 強い空腹感はファスティング(断食)を続けるのを困難にさせる
  • 血管やすい臓への負担は不健康の促進

 

このように、添加物入り酵素ドリンクはファスティング(断食)の妨げにしかならないので、オススメできません。

 

4.添加物入りの酵素ドリンクなのに値段が高い

 

添加物入り酵素ドリンク4つ目のデメリットは値段が高いからです。

 

基本的に添加物入りの酵素ドリンクは値段が安いです。

 

しかし、中には添加物入りの酵素ドリンクでも、無添加の酵素ドリンクと同様の値段がするものもあります。

 

また、無添加と謳っている酵素ドリンクでも、商品の成分表をみると添加物が含まれている酵素ドリンクも販売されています。

 

このように添加物入りの酵素ドリンクは費用対効果を考えてもオススメできないのです。

 

一方で、完全無添加の酵素ドリンクは、

  • 内臓に負担をかけないから、胃腸、肝臓、腎臓、すい臓が休息できる
  • 消化酵素を節約できるから、代謝酵素が活性化する
  • 野菜・果物から抽出された自然の糖分なので、血糖値が緩やかに上がる
  • ビタミン・ミネラルなどの栄養素が凝縮しているので、空腹感が和らぐ

 

このように、無添加の酵素ドリンクは、ファスティング(断食)のメリットをサポートしてくれるのです。

 

②:熟成・発酵した酵素ドリンクを選ぶ

 

失敗しない酵素ドリンクの選び方2つ目のポイントは、熟成・発酵した酵素ドリンクを選ぶことです。

 

本物の酵素ドリンクは数ヶ月から約1年かけて熟成・発酵して作られています。

 

熟成・発酵することで酵素ドリンクが低分子化されます。

 

酵素ドリンクが熟成・発酵により低分子化されてると以下のようなメリットがあります。

 

  • ビタミン・ミネラルなどの栄養素を素早く吸収できる
  • 低分子化しているので、内臓に負担がかからない
  • 熟成・発酵によりビタミンなどの栄養素が濃厚になる

 

このように熟成・発酵した酵素ドリンクだと、カラダにやさしく栄養価が高いので、自宅で安心してファスティング(断食)に取り組めるのです。

 

③:原液100%の酵素ドリンクを選ぶ

 

失敗しない本物の酵素ドリンクの選び方3つ目は、原液100%の酵素ドリンクを選ぶことです。

 

なぜなら、原液100%ではない酵素ドリンクは、市販のジュースと変わらないからです。

 

酵素ドリンクの中には、原材料をみると○○エキスやぶどう糖果糖液糖などシロップなどで薄められている物があります。

 

このように薄められた、酵素ドリンクは市販のジュースと変わらず、ビタミン・ミネラルなどの栄養素がほとんどありません。

 

ですから、酵素ドリンクを選ぶ際には、原材料を確認してぶどう糖果糖液糖などで薄められていないか確認しましょう。

 

 

まとめ|酵素ドリンクはドラックストアではなく通販が販売の主流

 

今回は、酵素ドリンクはウエルシア・マツキヨ・スギ薬局などのドラックストアに売っているのかを調査しました。

 

結論はドラックストアに販売されている酵素ドリンクは大高酵素です。

 

酵素ドリンクは基本的にネット通販で販売されているのが主流です。

 

ネット通販では調べてみると100種類以上の酵素ドリンクが販売されています。

 

そこで、失敗しない本物の酵素ドリンクの選び方を3つのポイントにまとめると以下になります。

本物の酵素ドリンクの選び方

  • 完全無添加の酵素ドリンクを選ぶ
  • 熟成・発酵している酵素ドリンクを選ぶ
  • 原液100%の酵素ドリンクを選ぶ

 

私も体重が増えてしまったり、食べすぎて体調が悪いと酵素ドリンクを利用してファスティング(断食)や16時間断食を実践して体調を整えています。

 

酵素ドリンクを利用すると食事制限ダイエットが苦痛なく実践できます。

 

ダイエットを成功させたい、体型、健康、美容を維持したい方には酵素ドリンクを利用することをおすすめします。

 

人気の無添加酵素ドリンクが気になる方は下記に記事をご覧ください▼

 

>>人気の無添加酵素ドリンクおすすめ4選|飲みやすい通販売れ筋商品とは?

人気のおすすめ無添加酵素ドリンク通販売れ筋4選
人気の無添加酵素ドリンクおすすめ4選|飲みやすい通販売れ筋商品とは?

続きを見る

 

-酵素ドリンク
-, ,