ファスティング(断食)

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何?飲むメリット6選

2024年2月6日

「PR」

 

ミャーコ
ミャーコ

これからファスティング(断食)でダイエットしようと思っています。

ファスティング(断食)には酵素ドリンクを使うのが良いと知りました。

とはいえ酵素ドリンクがどんな飲み物なのかよくわかりません。

どんな飲み物なのか具体的に教えてください。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何か?
  • ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット6選
  • ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うデメリット2選
  • ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクの選び方2つのポイント
  • ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクQ&A

 

当サイトの運営者

シュン
シュン

ファスティングアドバイザーのシュンです。

私はファスティングの資格をもっています。

2018年に体調不良がきっかけでファスティング(断食)を生活習慣に取り入れました。

意識的に空腹の時間をつくり空腹力を鍛えれば、自然治癒力が高まり元気で健康なカラダが手に入ります。

>>プロフィール

 

本記事を読めばファスティング(断食)に使う酵素ドリンクが、どんな飲み物かが理解できます。

 

ファスティング(断食)やダイエットに酵素ドリンクを有効活用すれば、あなたの健康維持や美容に役立つでしょう。

 

そもそもファスティング(断食)って何?って方は、「ファスティング(断食)とは何か?方法から効果までを解説」をご覧ください。

 

また生命活動の源といえる体内酵素については知りたい方は、「酵素とは何か?体内酵素の働きと量を増やす3つの方法を簡単に解説」をご覧ください。

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何か?

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何か?

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは、野菜、果物、野草、穀物、海藻、キノコ類などを、数ヶ月~1年以上において熟成・発酵して作られた発酵飲料のことです。

 

酵素ドリンクを飲むことで、健康維持に欠かせないビタミンやミネラルといった必須栄養素が摂取できます。

 

つまりファスティング(断食)やカロリー制限ダイエットなどが、自宅で安全に実施できるのです。

 

では、ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うと、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット6選

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット6選

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリットは以下の6つになります。

 

  • ①:ビタミン・ミネラルといった補酵素が摂れる
  • ②:発酵飲料なので、腸内細菌の善玉菌を補う
  • ③:胃腸に負担をかけずに栄養素が摂れる
  • ④:空腹やふらつきを軽減あるいは予防する
  • ⑤:胃が縮まり少食になる
  • ⑥:持ち運びができ、いつでも飲める

 

では一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

①:ビタミン・ミネラルといった補酵素が摂れる

 

ファスティング(断食)で酵素ドリンクを使うメリット1つ目は、ビタミン・ミネラルといった補酵素が摂れることです。

 

酵素ドリンクに含まれるビタミンやミネラルは補酵素の役割を担っています。

 

補酵素とは体内酵素の働きを補う栄養素のことです。

 

体内酵素は単独で働く酵素もありますが、ビタミンやミネラルといった補酵素の助けがないと働かない体内酵素もあります。

 

体内酵素は5000種類以上あると言われており、大きくわけて消化酵素代謝酵素が存在しています。

 

体内酵素の消化酵素と代謝酵素は、それぞれ以下のような働きをします。

 

消化酵素の働き

  • アミラーゼ・・・でんぷんやグリコーゲンを分解する
  • ペプシン(プロテアーゼ)・・・タンパク質を分解する
  • リパーゼ・・・中性脂肪(脂質)を分解する
  • マルターゼ・・・小腸で分泌する消化酵素で、各消化器官で分解したものをさらに細かく分解する

 

消化酵素とは、糖質・脂質・タンパク質などを分解する働きを担っています。

 

代謝酵素の働き

  • 吸収した栄養素を細胞に運搬する
  • 血液を正常値に保つ
  • 白血球を活性化して免疫力を高める
  • 体内の有害物質や老廃物などの毒素を排出する
  • 筋肉を作る、肌のターンオーバーを促進する
  • 病気や老化を促進させる活性酸素の除去

 

代謝酵素とは細胞の新陳代謝を促し、健康を維持し病気や老化を予防するための体内酵素です。

 

私たちはこうした体内酵素が働いているから健康に生きられるのです。

 

そして人間のすべての生命活動にかかわってるのが体内酵素と言えます。

 

酵素ドリンクに含まれるビタミンやミネラルといった補酵素は、単独では機能しない体内酵素の補う役割を担っているのです。

 

ビタミンやミネラルが不足すると、

 

  • 肌があれる
  • 体調不良や疲れやすくなる
  • 老化が促進される
  • 病気になる

 

こうした症状が現れるのは、ビタミンやミネラルが不足して体内酵素の働きが悪くなっているからです。

 

ビタミンやミネラルは、体内で生成したり蓄えたりできません。

 

だからこそ、ファスティング(断食)を行う際には、酵素ドリンクで必須栄養素であるビタミンやミネラルを摂取することが大切になるのです。

 

②:発酵飲料なので腸内細菌の善玉菌を補う

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット2つ目は、発酵飲料なので腸内細菌の善玉菌を補うことです。

 

発酵食品の漬物が腸内細菌の善玉菌を補うように、発酵飲料の酵素ドリンクも同様の働きをします。

 

腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類ありますが、健康な腸内環境とは善玉菌が優勢の状態です。

 

善玉菌が優勢で健康な腸内環境だと

 

  • 下痢や便秘の予防・解消になる
  • 血液がサラサラで血管も柔軟性、弾力性がある状態になる
  • 肌がスベスベになり美肌になる
  • アレルギー症状の緩和
  • 深い睡眠が取れるようになる
  • 免疫力がアップし病気や風邪にかかりにくくなる
  • 疲れにくくなりスタミナがつく
  • 自律神経が整いストレスに強くなる

 

こうした健康効果のメリットが得られます。

 

一方で糖質過多や食べすぎによって腸内環境が悪化すると

 

  • 下痢や便秘になる
  • 血液がドロドロになり血管が狭く硬くなる
  • ニキビや肌荒れ、しみ、しわが増える
  • アレルギー症状が悪化する
  • 体臭がきつくなる
  • 眠りが浅くなり、寝つきが悪くなる
  • 免疫力が下がり風邪や病気にかかりやすくなる
  • だるくなったり疲れやすくなったりして、スタミナがなくなる
  • 自律神経が乱れイライラしてストレスに弱くなる

 

こうしたデメリットを招いて、全身にダメージを与えてしまうのです。

 

ですから、酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)は、あなたの腸内環境に大きなメリットをもたらしてくれるのです。

 

さらにファスティング(断食)後にスッキリ大根を食べれば、お腹に溜まった宿便や滞留便を全部、排泄できます。

 

ファスティング(断食)で排泄する黒い宿便については、>>ファスティング(断食)で宿便はいつ出る?宿便を全部出す方法とは?にて詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

 

③:胃腸に負担をかけずに栄養素が摂れる

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット3つ目は、胃腸に負担をかけずにビタミンやミネラルといった栄養素が摂れることです。

 

酵素ドリンクは数ヶ月~1年以上の間、発酵・熟成により低分子されて作られています。

 

そのため酵素ドリンクは以下のような特徴があるです。

 

酵素ドリンクの特徴

  • 胃腸に負担をかけずに栄養素が摂れる
  • 低分子化により栄養素の吸収が早い
  • 熟成・発酵により栄養価や健康調節機能が大幅アップ

 

酵素ドリンクは、こうした特徴から、胃腸に負担をかけずに必須栄養素がしっかり摂れるのです。

 

なぜ胃腸に負担をかけずに栄養素が摂れることがメリットかというと、ファスティング(断食)を行う目的の1つに内臓を休息させる目的があるからです。

 

というのも現代人は1日3食が一般常識とされており、食べすぎの傾向があります。

 

しかもカラダに負担がかかるジャンクフードや添加物たっぷりのお菓子やアイス、スイーツなど手軽に食べれる環境にあります。

 

そのため胃腸や肝臓、腎臓、すい臓といった内臓は休む暇がなくフル回転で稼働し疲弊しきっています。

 

だからこそ内臓に負担がかからない酵素ドリンクで、ファスティング(断食)を行うことが効果的な方法なのです。

 

では、なぜファスティング(断食)で内臓を休息させることが、健康維持につながるのでしょうか?

 

その理由は消化酵素の消耗を抑えて、代謝酵素を活性化できるからです。

 

体内酵素である消化酵素と代謝酵素には密接な関係があります。

 

1日3食、食事をしていると常に消化にエネルギーを使い消化酵素を消耗してしまいます。

 

すると健康を維持するために働く代謝酵素が不足してしまうのです。

 

なぜなら、1日に分泌される体内酵素の量、一生で分泌される体内酵素の量が決まっており増やすことができないからです。

 

ですから、いかに消化酵素の消費を節約し、そのぶん代謝酵素に振り分けることが健康維持や若さの秘訣になります。

 

つまり消化に負担をかけない酵素ドリンクでファスティング(断食)を行うことが、代謝酵素の活性化につながるのです。

 

④:空腹感・ふらつきの軽減

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット4つ目は、空腹感やふらつきの軽減あるいは予防することです。

 

なぜなら野菜や果物から抽出された自然の糖分が血糖値をゆるやか上げてくれるからです。

 

そのため長時間のファスティング(断食)を、修行のようなツラい思いをせずに無理なく実践することができます。

 

その結果、ファスティング(断食)の健康効果、美容効果の恩恵を自宅で安全に得ることができるのです。

 

一方で水だけでファスティング(断食)を実践すると、空腹感やふらつき、好転反応である頭痛、眠気などの症状がツラくて続けることが困難になってしまいます。

 

また砂糖やブドウ糖果糖液糖入りのジュースでファスティング(断食)をすれば血糖値を乱高下するので、すい臓に負担がかかり健康的なファスティング(断食)とは言えません。

 

したがって空腹やふらつきを軽減・予防する酵素ドリンクを使うファスティング(断食)は理に叶っているのです。

 

⑤:胃が縮まり少食になる

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット5つ目は、胃が縮まり少食になることです。

 

なぜ胃が縮まり少食になることがメリットがというと

 

  • お腹が空きずらくなり過食を防げる
  • 少し食べるだけで満腹感が得られる
  • 食事代が節約できる
  • 生活習慣病や老化の予防につながる

 

胃が縮まり少食なると、こうしたメリットが得られるからです。

 

現代人は慢性的な食べすぎにより生活習慣病の発症や老化の促進を招いています。

 

胃が小さくなり少食になることで生活習慣病の発症や老化の進行を遠ざけ、健康的で若々しいカラダを維持できるのです。

 

なぜなら、少食になるとオートファジーが活性化するからです。

 

オートファジーとは細胞内に溜まったゴミをキレイにし、新しい細胞に生まれ変わる仕組みことです。

 

オートファジーとは細胞内の異常タンパク質や不良ミトコンドリア、ウイルスなどを分解して、再利用する仕組みのことです。

 

このように少食になるとオートファジーが活性化するため、生活習慣病や老化を遠ざけ健康で若々しいカラダをキープできるのです。

 

ファスティング(断食)で活性化するオートファジーについては、>>ファスティング(断食)で活性化する奇跡のオートファジーとは?ノーベル賞で証明された仕組みを簡単に解説!にて詳しく解説しています。

 

⑥:酵素ドリンクは持ち運びができ、いつでも飲める

 

ファスティング(断食)に酵素ドリンクを使うメリット6つ目は、酵素ドリンクは持ち運びができ、いつでも飲めることです。

 

酵素ドリンクを持ち運びができ、いつでも飲めるメリットとは、

 

  • 外出中に空腹になったら、飲むだけて空腹を満たせる
  • 外出中でも栄養補給がすぐにできる

 

酵素ドリンクが持ち運びができ、いつでも飲めることでファスティング(断食)やダイエットが続けやすくなります。

 

また水や炭酸水で割るだけなので、作るの簡単で手間がかかりません。

 

酵素ドリンクの持ち運び方は、ペットボトルや水筒に入れて持ち運べます。

 

例えば、職場や旅行、スポーツジムなどに持ち運びができ、お腹が空いたらいつでも飲めます。

 

ファスティング(断食)にかかわらず、忙しくて食事がとれないときの栄養補給としても利用できます。

 

一方で、ファスティング(断食)を行う際の飲み物には、コールドプレスジュースやスムージーがあります。

 

コールドプレスジュースとは低速ジューサーで搾ってつくるジュースのことです。

 

スムージーはミキサーで作る繊維質のある粗目のジュースのことです。

 

この2つの飲み物のデメリットは作るのに手間がかかるのと、酸化が速いので持ち運びができないことです。

 

このように酵素ドリンクは持ち運びができるので、どこでもファスティング(断食)ができるという大きなメリットがあります。

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのデメリット2選

ファスティング(断食)で使う酵素ドリンクのデメリット2選

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのデメリットは以下の2点です。

 

  • ①:値段が高い
  • ②:飲んでみないと味がわからない

 

①:値段が高い

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのデメリット1つ目は、値段が高いことです。

 

なぜなら酵素ドリンクは多くの材料を熟成・発酵して作られているため、作るのに手間がかかっているからです。

 

では、無添加の酵素ドリンクの相場が、どのくらいなのか見てみましょう。

 

  • 久米島酵素:3564円(税込) 容量:720ml
  • BIO酵素:4860円(税込) 容量:720ml
  • エッセンシア酵素:7825円 容量:720ml
  • 優光泉:9160円(税込) 容量:1200ml
  • 天然熟成野草酵素:7776円(税込) 容量:500ml
  • 酵素八十八選:16200円(税込) 容量:720ml
  • ファスティングプレミアム:16200円(税込) 容量:720ml

 

このように酵素ドリンクの値段をみると高額になります。

 

ただ酵素ドリンクは原液を水や炭酸水で4倍~8倍に薄めて飲むので、かなりの量を飲めます。

 

また長期的な健康への投資と考えると、高額というデメリットより健康へのメリットの方が大きいかと思います。

 

実際に私も酵素ドリンクでファスティング(断食)を5年以上続けています。

 

メニューは1ヵ月に1回、3日間~4日間のファスティング(断食)をして、お腹に溜まった宿便を全部、出しています。

 

また、1日1食を頻繁に実践して少食の食生活を心がけています。

 

年齢は40代半ばになりますが、ファスティング(断食)や少食を心がけてから5年間、体調不良が全くなくなりました。

 

これは近年、注目を集めているオートファジーが、私の細胞で活性化しているからです。

 

そう考える酵素ドリンクの値段が高いというデメリットよりも、健康への自己投資というメリットの方が私の中では大きいと感じています。

 

②:飲んでみないと味がわからない

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのデメリット2つ目は、飲んでみないと味がわからないことです。

 

なぜなら酵素ドリンクは、さまざまな野菜、野草、果物、穀物、海藻類、キノコ類などを熟成・発酵して作られているかです。

 

メーカーによって酵素ドリンクに使われる原材料もそれぞれ違います。

 

あなたはこうした原料を使って熟成・発酵した飲み物の味が想像できますか?

 

おそらくマズそうなイメージしか想像できないのではないでしょうか。

 

私も初めて酵素ドリンクを飲む際は、恐る恐る飲みました。

 

初めは抵抗があったので、レモン風味の炭酸水で割って飲んでいました。

 

しかし慣れてくると美味しく感じるようになり、むしろ普通の炭酸水で飲むようになっていったのです。

 

今では優光泉(ゆうこうせん)スタンダード味という酵素ドリンクに、ハマってしまい5年以上、愛飲しています。

 

このように酵素ドリンクの味は想像が難しく、飲んでみないと味がわからないというデメリットがあります。

 

対処法としては、初めてに人気のある商品でお試サイズや返品保証がある酵素ドリンクを飲んでみるのが良いと思います。

 

ファスティング(断食)に使う本物の酵素ドリンクの選び方2つのポイント

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクの選び方2つのポイント

 

ファスティング(断食)に使う本物の酵素ドリンクの選び方には以下の2つのコツがあります。

 

  • ①:熟成・発酵している酵素ドリンクを選ぶ
  • ②:無添加の酵素ドリンクを選ぶ

 

では1つずつ解説していきましょう。

 

①:熟成・発酵している酵素ドリンクを選ぶ

 

本物の酵素ドリンクの選び方1つ目は、熟成・発酵しているものを選ぶことです。

 

本物の酵素ドリンクは数ヶ月~1年以上、熟成・発酵して作られています。

 

そのため腸内の善玉菌を補ってくれる作用をもたらしてくれるのです。

 

腸内環境を善玉菌優勢に保つことは健康維持にはかかせません。

 

ですので、熟成・発酵した酵素ドリンクを選ぶべきなのです。

 

②:無添加の酵素ドリンクを選ぶ

 

酵素ドリンクの選び方2つ目は、無添加のものを選ぶことです。

 

酵素ドリンクには添加物入りの酵素ドリンクと無添加の酵素ドリンクが販売されています。

 

添加物入りの酵素ドリンクのデメリットは

 

  • 内臓に負担がかかる
  • 空腹感やふらつきを軽減しない
  • ビタミン・ミネラルなどの栄養素があるのか怪しい

 

ただ無添加の酵素ドリンクに比べて値段が安いというメリットがあるので、圧倒的に売れています。

 

一方で無添加の酵素ドリンクを選ぶメリットは、

 

  • ビタミン・ミネラルなどの凝縮された栄養素を摂取できる
  • 空腹感やふらつきを軽減する
  • 熟成・発酵で低分子化されているため、内臓にやさしい

 

無添加の酵素ドリンクには、こうしたメリットがあるため、自宅で安全にファスティング(断食)が実践できます。

 

ですから、無添加の酵素ドリンクを選ぶことをオススメします。

 

しかし無添加の酵素ドリンクには、値段が高いとうデメリットがあります。

 

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのQ&A5つ  

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクに抱く5つの疑問にお答えします。

 

  • Q1:酵素ドリンクを飲むと太りますか?
  • Q2:酵素ドリンクは美容にもいいですか?
  • Q3:酵素ドリンクは妊娠中や授乳中に飲んでもいいですか?
  • Q4:酵素ドリンクは熱処理してあるから、飲んでも意味ないですか?
  • Q5:酵素ドリンクの開封後の保存方法を教えてください。

※無添加の酵素ドリンクのアンサーであって、添加物入りの酵素ドリンクは対象外です。

 

Q1:酵素ドリンクを飲むと太りますか?

 

酵素ドリンクは低カロリーですがカロリーがあるので、普通の食事をした上で飲むと太っていまいます。

ファスティング(断食)や16時間断食のように酵素ドリンクに置き換えることで、ダイエットができる飲み物です。

ですから酵素ドリンクを飲む際は、食事に置き換えるようにしましょう。

 

Q2:酵素ドリンクは美容にもいいですか?

 

酵素ドリンクは美容にもいいです。

なぜなら野菜や果物を熟成・発酵して作られているため、ビタミン・ミネラルが凝縮されているからです。

野菜や果物にはビタミン・ミネラルが豊富で美肌には必須の栄養素ですよね。

酵素ドリンクは美肌に必須はビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

現代人は糖質過多の傾向がありビタミン・ミネラルなどが不足しがちです。

ですからニキビ、吹き出物、肌荒れを引き起こしやすいのです。

美肌に作用するビタミン・ミネラルを簡単に摂れるのが酵素ドリンクです。

また酵素ドリンクは発酵飲料なので、腸内の善玉菌を補います。

東洋医学で「肌は腸の状態を写し出す鏡」という言葉があるように、腸内環境と美肌には密接な関連性があるのです。

このように善玉菌を補う発酵飲料かつビタミン・ミネラルが豊富な酵素ドリンクは、美容にもピッタリの飲み物なのです。

 

Q3:酵素ドリンクは妊娠中や授乳中に飲んでもいいですか?

 

酵素ドリンクは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です。

野菜や果物を熟成・発酵して作られているためビタミン・ミネラルが豊富だからです。

なので妊婦さんやお腹の赤ちゃんの栄養あるいは、質の良い母乳を出すためにも役に立ちます。

ビタミン・ミネラルは不足しがちな栄養素なので、酵素ドリンクだと簡単に摂取できます。

ただし、妊娠中や授乳中にファスティング(断食)を行うのはやめましょう。

やるなら1食だけ酵素ドリンクに置き換える、置き換えダイエットがおすすです。

また、酵素ドリンクを選ぶなら、お腹の赤ちゃんや質の良い母乳を出すためにも無添加の酵素ドリンクを選びましょう。

 

Q4:酵素ドリンクは熱処理してるから、飲んでも意味ないのですか?

 

酵素ドリンクは法律の規定により熱処理していますが、飲む意味はあります。

確かに酵素ドリンクの酵素は、熱処理によって失活しています。

しかし酵素ドリンクは酵素を補給するためのものではありません。

補酵素であるビタミン・ミネラルを摂って、体内酵素である代謝酵素を活性化させるための飲み物です。

現代人は食べすぎの傾向があり体内酵素のほとんどを消化酵素に使い果たしています。

そのため、不眠、疲れ、だるさなどの慢性的な体調不良や生活習慣病などの症状を発症しています。

そんな状態を解消するのが、ファスティング(断食)やそれをサポートする酵素ドリンクです。

消化酵素の浪費を抑えてることで、カラダの代謝を正常にする代謝酵素が活性化します。

その結果、健康で元気なカラダを取り戻すことができるのです。

 

Q5:酵素ドリンクの開封後の保存方法を教えてください。

 

酵素ドリンクの開封後は、冷蔵庫で保管するのをおすすめします。

なぜなら常温で保管していると、だんだんと発酵臭が強くなってくるからです。

 

まとめ:酵素ドリンクはファスティング(断食)を安全に行うサポートドリンク

 

今回はファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何か?について解説しました。

 

本記事の重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのメリット6選

  • ①:ビタミン・ミネラルといった補酵素が摂れる
  • ②:発酵飲料なので、腸内の善玉菌を補う
  • ③:胃腸に負担をかけずに栄養素が摂れる
  • ④:空腹やふらつきの軽減
  • ⑤:胃が縮まり少食になる
  • ⑥:持ち運びができ、いつでも飲める

 

ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクのデメリット2選

  • ①:値段が高い
  • ②:飲んでみないと味がわからない

 

本物の酵素ドリンクの選び方2つのポイント

  • ①:熟成・発酵している酵素ドリンクを選ぶ
  • ②:無添加の酵素ドリンクを選ぶ

 

以上になります。

 

酵素ドリンクを使えばファスティング(断食)が自宅で安全に無理なく行えます。

 

もしあなたがファスティング(断食)を試してみようと思うなら酵素ドリンクをおすすめします。

 

無添加酵素ドリンクについては、>>ファスティング(断食)3日間におすすめの無添加酵素ドリンク7選とは?にてご紹介していますのでチェックしてみてください。

ファスティング(断食)3日間におすすめの酵素ドリンク5選とは?

続きを見る

 

無添加の酵素ドリンクにこだわらない方は、>>置き換えダイエットに人気の安い酵素ドリンク3選とは?をご覧ください。

置き換えダイエットに人気の安い酵素ドリンク3選とは?

続きを見る

 

 

-ファスティング(断食)