オートファジー

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物とは?

 

ニャ~ゴロ

これから、オートファジーダイエット(16時間断食)を始めようと思っています。

でも、オートファジーダイエット中に飲んでいい飲み物がわかりません。

なので、飲んでいい飲み物を教えてください。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6選
  • オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうがいい飲み物5選

 

本記事の管理人

シュン

30代後半で体調不良になりファスティング(断食)や16時間断食を実践するようになりました。

その結果、健康を取り戻し、4年以上ずっと健康を維持しています。

 

本記事を読めばオートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物がわかり、効果的に実践できるようになります。

 

なお、オートファジーの仕組みについて知りたい方は、>>オートファジーとは?簡単にわかりやすく仕組みを解説をご覧ください。

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物 6選

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6選をご紹介します。

 

  • ①:水
  • ②:麦茶
  • ③:ハーブティー
  • ④:スムージー
  • ⑤:コールドプレスジュース
  • ⑥:酵素ドリンク

 

 

①:水

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物1つ目は、水です。

 

1日に飲む水の量は、1.5リットル~2.0リットルを目安にしましょう。

 

なぜなら、水を意識して多めに飲むと以下のようなさまざまなメリットがあるからです。

 

水を多めに飲むメリット

  • 食欲を抑えてる、間食が減る
  • 基礎代謝がアップする
  • ダイエットをサポートする
  • 老廃物を排出する
  • 血行が良くなる
  • むくみ・冷え性の予防・解消
  • 便秘の予防・解消
  • 肌がキレイになる

 

このように、水を多めに飲むことは、ダイエット、健康、美容などにさまざまなメリットをもたらします。

 

シュン

実際に私も意識して水を1日、1.5ℓ~2.0ℓ飲むように心がげたら、悩んでいた便秘が解消されました。

 

水を多めに飲むことは脱水症状の予防にもなります。

 

ですから、オートファジーダイエット(16時間断食)中は、意識して水を多めに飲むようにしましょう。

 

健康や美容を考慮した質の良い水にこだわりたい方は、温泉水99がおすすめです。

 

>>温泉水99のお試しセットはこちら♪

 

②:麦茶

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物2つ目は、麦茶です。

 

麦茶は以下のようにさまざまなメリットがあります。

 

麦茶のメリット

  • 胃の粘膜を保護
  • ミネラルが摂取できる
  • カフェインが入っていない
  • アレルギーが生じる可能性が低い
  • 生活習慣病の予防
  • 熱中症対策
  • 虫歯の予防
  • 血液がサラサラになる(アルキルピラジンの作用)
  • 抗酸化作用がある(カテコールやゲンチシン酸など)

 

このように、麦茶はカラダにやさしい飲み物なので、オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲むのにピッタリです。

 

麦茶が好きな方はオートファジーダイエットには、おすすめの飲み物です。

 

 

③:ハーブティー

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物3つ目は、ハーブティーです。

 

ハーブティーとは、植物の花や葉、茎、果実などを原料にした飲み物です。

 

ハーブティーにはさまざまな種類がありますが、代表的なものを挙げると以下になります。

 

  • カモミール・・・リラックスでき安眠を促す
  • ローズヒップ・・・ビタミンCの爆弾と呼ばれ、免疫力が高まる
  • ローズマリー・・・血行が良くなり、集中力UP
  • マリーゴールド・・・抗菌作用があり眼病を予防
  • ラベンダー・・・不安・いらだちがやわらぎリラックスできる
  • レモングラス・・・消化活動を促進、痛みの緩和など
  • レモンバーム・・・神経を整えストレスや不安感を軽減する
  • ペパーミント・・・呼吸器や消化不良などのトラブルを緩和する

 

効果・効能もハーブによっていろいろと違います。

 

ハーブティーのメリットをまとめると以下になります。

 

ハーブティーのメリット

  • 不安やいらだちをやわらげリラックスできる
  • 神経の乱れを整えストレスを緩和する
  • ビタミンCの爆弾と呼ばれるほと、ビタミンCが豊富
  • 血行を良くする
  • 集中力を高める
  • 抗酸化作用により老化防止
  • 睡眠障害が解消され安眠できる

 

このようにビタミンの栄養補給や気分をリフレッシュできます。

 

オートファジーダイエット中に飲めば気分転換になりストレスを軽減できます。

 

そのため、リラックスしてダイエットに取り組めるでしょう。

 

>>本気でダイエットを考えるアナタを、365日しっかりサポート!

 

④:スムージー

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物4つ目は、スムージーです。

 

スムージーとは野菜や果物を高速ミキサーやブレンダーで、細かく砕いて飲みやすくした飲み物です。

 

スムージーの特徴は以下になります。

 

スムージーの特徴

  • 野菜や果物のビタミン、ミネラル、不溶性食物繊維が摂れる
  • 野菜や果物の繊維質が含まれているので、ドロッとしている
  • 繊維質が含まれているので、腹持ちがいい
  • 不溶性食物繊維が摂れるので、便秘解消や腸内環境を整える
  • 高速ミキサーで細かく砕くので、作る過程で熱が発生し酸化しやすい

 

野菜や果物をスムージーにすることで、健康や美容に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維をおいしく手軽に摂取できます。

 

また、野菜や果物の繊維質が摂れ腹持ちがよく満足感があるので、スムージーは食事代わりにもなります。

 

ただ、高速ミキサーで細かく砕き熱が発生するので、酸化が早くなります。

 

ですから、スムージーは保存せずに、すぐ飲むようにしましょう。

 

スムージーを自宅で作りたいなら「スマックエイトプロ」がおすすめです。公式サイトからだと、お得に購入できます。

 

>>1台8役!料理の幅がぐんっと広がるSmack8pro

 

⑤:コールドプレスジュース

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物5つ目は、コールドプレスジュースです。

 

コールドプレスジュースはスムージーと同様に野菜と果物を材料にして作る飲み物です。

 

しかし、コールドプレスジュースはスムージーは作り方が違うので、少し特徴が異なります。

 

コールドプレスジュースとは、スロージューサー(低速低温)で果汁だけを搾汁する飲み物のことです。

 

では、コールドプレスジュースの特徴を紹介しますので、前述したスムージーの特徴と比較してみてください。

 

コールドプレスジュースの特徴

  • 野菜や果物のビタミンやミネラル、水溶性食物繊維が摂れる
  • 野菜や果物を低速低温で搾汁するので、食物酵素や栄養素が壊れない
  • 野菜や果物の繊維質がないので、内臓に負担をかけない
  • 低速低温で搾汁するので、酸化しにくいので冷蔵庫で1日は保存できる

 

前述したスムージーと比較してもらえば、コールドプレスジュースの違いがわかるかと思います。

 

コールドプレスジュースは、内臓に負担をかけずにビタミンやミネラル、水溶性食物繊維、食物酵素が補給できます。

 

また、スロージューサーで搾汁し酸化しづらくなっているので、冷蔵庫に1日分の作り置きができます。

 

市販のコールドプレスを買うより自宅でコールドプレスジュースを作る方がコスパいいです。

 

自宅でコールドプレスジュースを作るなら、ヒューロムのスロージューサーが人気があります。

 

2022年夏のヒューロム最新機種です▼

>>野菜と果物の栄養をジュースで摂れるスロージューサー

 

⑥:酵素ドリンク

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6つ目は、酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクとはファスティング(断食)を安全かつ効果的に行うために作られた飲み物です。

 

ですから、オートファジーダイエット(16時間断食)にもピッタリの飲み物です。

 

酵素ドリンクの特徴を挙げると以下になります。

 

酵素ドリンクの特徴

  • 野菜や果物、野草、穀物などを熟成・発酵して作られた発酵飲料
  • ビタミンやミネラル、アミノ酸などの必須栄養素が補給できる
  • 熟成・発酵で栄養素がましている
  • 熟成・発酵で低分子化されてるので、内臓に負担がかからない
  • 血糖値を一定に保ち空腹感を和らげる

 

オートファジーが活性化するには、消化にエネルギーを使わないことがポイントになります。

 

酵素ドリンクは、消化にエネルギーを使わずに必須栄養素が摂取できる飲み物です。

 

また、酵素ドリンクは空腹感を和らげるので、何も食べない苦痛を軽減できます。

 

なお、酵素ドリンクを選ぶなら無添加の酵素ドリンクを選びましょう。

 

なせなら、添加物入りの酵素ドリンクは消化にエネルギーを浪費し、内臓に負担をかけるからです。

 

オートファジーは内臓を休息させることで、機能が活性化します。

 

ですから、内臓に負担をかけない無添加の酵素ドリンクを使うのが効果的なのです。

 

無添加の酵素ドリンクについては、>>人気の無添加酵素ドリンクおすすめ4選|飲みやすい通販売れ筋商品とは?にてご紹介していますので、チェックしてみてください。

人気のおすすめ無添加酵素ドリンク通販売れ筋4選
人気の無添加酵素ドリンクおすすめ4選|飲みやすい通販売れ筋商品とは?

続きを見る

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうがいい飲み物 5選

オートファジーダイエット中に控えたほうが良い飲み物

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に、控えた方がいい飲み物5選をご紹介します。

 

  • ①:清涼飲料水(ジュース)
  • ②:カフェイン飲料(コーヒー・お茶・紅茶など)
  • ③:牛乳・豆乳
  • ④:プロテイン
  • ⑤:お酒

 

 

①:清涼飲料水(ジュース)

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い飲み物1つ目は、清涼飲料水(ジュース)です。

 

清涼飲料水(ジュース)には、以下のような糖質や人工甘味料、食品添加物などが含まれています。

 

  • 砂糖
  • ぶどう糖果糖液糖、異性化糖液糖
  • 人工甘味料:アセスルファムK、スクラロース、アステルパーム
  • その他、食品添加物

 

このような糖質を摂取すると、血糖値が急激に上昇します。

 

血糖値が急激に上昇すると、すい臓から過剰にインスリンが分泌され血糖値が急下降します。

 

こうした血糖値の乱高下を血糖値ジェットコースターといいます。

 

血糖値の乱高下には以下のようなデメリットがあります。

 

血糖値が乱高下するデメリット

  • インスリンの働きで血糖が脂肪に変換されるので、脂肪細胞が増幅する
  • 血管にダメージが加わる
  • 血糖値が急下降した際にニセモノの空腹感を感じる

 

このように人工的に作られた糖質を摂ることで、健康やダイエットの妨げになるのです。

 

ですから、オートファジーダイエット(16時間断食)中は、清涼飲料水(ジュース)は控えましょう。

 

②:カフェイン飲料(コーヒー・緑茶・紅茶など)

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い飲み物2つ目は、カフェイン飲料です。

 

カフェイン飲料をピックアップすると以下になります。

 

カフェイン飲料

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • コーラ
  • エナジードリンク
  • 栄養ドリンク

 

カフェインは空腹の状態で摂取すると、胃液の分泌を促し胃を荒らしてしまうことがあります。

 

そのため、オートファジーは内臓を休めることで機能が活性化するので、胃液の過剰分泌は逆効果になってしまうのです。

 

どうしてもコーヒーや緑茶などが飲みたい場合は、食後に1,2杯の量で留めておきましょう。

 

また、ノンカフェインのコーヒーを飲むのも1つの方法です。

 

>>な!なんだ、このコーヒー!?

 

③:牛乳や豆乳

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い飲み物3つ目は、牛乳や豆乳です。

 

牛乳や豆乳を控えたほうがいい理由は以下になります。

 

控えたほうが良い理由

  • 消化がよくないので内臓に負担がかかる
  • 飲み過ぎると体重が増える
  • 飲み過ぎるとカラダによくない

 

牛乳や豆乳は、酵素ドリンクやコールドプレスに比べて消化に悪く内臓に負担がかかります。

 

内臓に負担をかかるとオートファジーの機能が働かなくなります。

 

また、カロリーが高いので、飲み過ぎると太ってしまいます。

 

ですから、ダイエットの妨げになってしまいますよね。

 

さらに、牛乳や豆乳は、飲み過ぎるとカラダに悪いという研究結果が報告されています。

 

ですから、オートファジーダイエット(16時間断食)中は飲むのを控えましょう。

 

シュン

私もファスティング(断食)中にカフェラテを飲んだことがありますが、1杯飲んだだけで体重の落ちが悪くなりました。

脂質と糖質の塊なので、寝てる間に脂肪細胞が増幅してしまいますね。

 

美味しい大豆麺『ソイドル』

キャンペーンバナー

 

④:プロテイン

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い飲み物4つ目は、プロテインです。

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い理由は以下になります。

 

控えたほうが良い理由

  • 飲み過ぎると肝臓・腎臓に負担をかける
  • 飲み過ぎると腸内環境が乱れる
  • 飲み過ぎると太る
  • オートファジーが新しいタンパク質をリサイクルするので、タンパク質を摂る必要がない

 

このようにプロテインを飲み過ぎると内臓に負担をかけオートファジーの活性化を妨げてしまいます。

 

また、オートファジーの仕組みは体内の異常タンパクや不良ミトコンドリアを分解して、新しくタンパク質の材料になるアミノ酸をリサイクルして利用します。

 

ですから、わざわざ、プロテインを飲んでタンパク質を摂取する必要がないのです。

 

ただし、オートファジーダイエットは8時間の間に食事をしますが、その際に食事としてプロテインを飲むのは問題ありません。

 

Naturecan(ネイチャーカン)フットネス

 

⑤:お酒

 

オートファジーダイエット(16時間断食)中に控えたほうが良い飲み物5つ目は、お酒です。

 

もちろん、ほどほどのお酒はリラックス効果があったり、人間関係を深めたりするメリットもあります。

 

しかし、お酒の飲み過ぎは肝臓に悪いことで有名ですか、実はカラダ全体の細胞に悪影響を及ぼします。

 

したがって、オートファジーダイエット中にお酒を飲んでしまうと、オートファジーの機能が働かなくなってしまうのです。

 

ですから、オートファジーダイエット(16時間断食)中は、お酒は控えるようにしましょう。

 

まとめ:オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6選

 

今回は、オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6選を紹介しました。

 

オートファジーダイエット中に飲んでいい飲み物6選

  • ①:水
  • ②:麦茶
  • ③:ハーブティー
  • ④:スムージー
  • ⑤:コールドプレスジュース
  • ⑥:酵素ドリンク

 

このように内臓に負担をかけずにビタミンやミネラルなどの栄養素が補給できる飲み物がオートファジーの活性化を促進します。

 

ついでに、オートファジーダイエット中に控えたほうがいい飲み物5選をご紹介しました。

 

オートファジーダイエット中に飲んでいい飲み物5選

  • ①:清涼飲料水(ジュース)
  • ②:カフェイン飲料(コーヒー・お茶・紅茶など)
  • ③:牛乳・豆乳
  • ④:プロテイン
  • ⑤:お酒

 

このように内臓に負担がかかる飲み物は、消化エネルギーを消耗するので、オートファジーの活性化を妨げます。

 

ですから、オートファジーダイエット中は控えるようにしましょう。

 

あなたもオートファジーダイエットを実践して、理想の体型や元気で若々しいカラダを手に入れましょう。

 

オートファジーダイエットの関連記事

 

>>オートファジーダイエットでなぜ痩せないの?失敗する理由8つとは?

関連記事
オートファジーダイエットで痩せない8つの理由
オートファジーダイエットでなぜ痩せないの?失敗する理由8つとは?

続きを見る

 

>>オートファジーダイエットの成功するやり方のコツ5つを徹底解説

関連記事
オートファジーダイエット失敗しないやり方5つのコツ
オートファジーダイエットの成功するやり方のコツ5つを徹底解説

続きを見る

 

-オートファジー
-