オートファジー

オートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインを飲んでもいいの?

2022年12月7日

オートファジーダイエット中にプロテインを飲んでもいいの?

 

ニャ~ゴロ

これからオートファジー(16時間)ダイエットをしようと思っています。

オートファジーダイエット中にプロテインは飲んでもいいのですか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論から述べますとオートファジーダイエット中はプロテインを控えたほうがいいです。

 

本記事の内容

  • オートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインを飲んではいけない理由3つ
  • オートファジー(16時間)ダイエットでプロテインを飲むタイミング
  • オートファジー(16時間)ダイエット中におすすめの飲み物

 

オートファジーの機能については、>>オートファジーとは?簡単にわかりやすく仕組みを解説にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

オートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインを控えたほうがいい3つの理由

オートファジーダイエット中にプロテインを控えたほうがいい理由3つ

 

結論からいいますとオートファジー(16時間)ダイエット中はプロテインは控えたほうがいいです。

 

その理由は以下の3つになります。

 

  • ①:オートファジーの機能を妨げてしまう
  • ②:内臓に負担をかけてしまう
  • ③:腸内環境が乱れてしまう

 

こうした3つの理由があるので、オートファジーダイエット中はプロテインを控えたほうがいいのです。

 

では、1つずつ具体的に説明していきましょう。

 

①:オートファジーの機能を妨げてしまう

 

1つ目の理由は”オートファジーの機能を妨げてしまう”からです。

 

オートファジーは食事を断つことで、その機能が活性化します。

 

オートファジーの機能が活性化すると、細胞内に蓄積された異常タンパク質や不良ミトコンドリアなどの老廃物・毒素を分解して、キレイに大掃除してくれます。

 

そして、細胞内に蓄積された老廃物は、新たなタンパク質の材料として再利用(リサイクル)されるのです。

 

したがって、オートファジーが活性化すると

 

  • 細胞の炎症を修復し病気を予防する
  • 老化のスピードを遅らせ若々しさを保つ

 

こうした効果をもたらします。

 

しかし、オートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインを飲んでタンパク質を摂取してしまうと、オートファジーの機能を妨げてしまうのです。

 

オートファジーの機能を妨げる代表的な食材は以下のとおりです。

 

  • 精製された糖質(白砂糖、白米、パン、パスタ、うどん、など)
  • 動物性タンパク質(肉、魚、乳製品、牛乳、卵など)

 

 

したがって、牛乳が原料であるホエイプロテインやカゼインプロテインは、オーファジーの機能を妨げてしまうのです。

 

ですから、オーファジー(16時間)ダイエット中は、プロテインを控えるようにしましょう。

 

オートファジー(16時間)ダイエットどんな効果があるのかききについては、>>オートファジーダイエットの効果9選とは?いつから痩せるの?にて詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

 

②:内臓に負担をかけてしまう

 

2つ目の理由は”内臓に負担をかけてしまう”からです。

 

オートファジー(16時間)ダイエットの効果の1つに内臓の休息効果があります。

 

16時間、固形物を食べないことで内臓機能を休息させ、本来の内臓機能を取り戻すことができます。

 

しかし、プロテインは内臓に負担をかけるので、内臓の休息効果を得られなくなってしまうのです。

 

プロテインの過剰摂取は肝臓や腎臓に負担をかけ、カラダに悪影響を及ぼすことが指摘されています。

 

日頃、酷使して疲弊している内臓に休息を与えるためにも、オートファジーダイエット中はプロテインを控えるようにしましょう。

 

③:腸内環境が乱れてしまう

 

3つ目の理由は”腸内環境が乱れてしまう”からです。

 

ホエイプロテインやカゼインプロテインは、牛乳が原料なので、動物性タンパク質です。

 

動物性タンパク質は消化の過程で毒性の強いアンモニアを発生させます。

 

このアンモニアは腸内で悪玉菌のエサになり、腸内環境を乱してしまうのです。

 

動物性タンパク質を過剰摂取して腸内環境が乱れると、以下のようなデメリットがあります。

 

  • オナラや便が臭くなる
  • 腹痛や膨満感、下痢や便秘
  • 肌荒れやニキビ(顔、背中、お尻)
  • 悪玉コレステロールが増え血液がドロドロになる

 

オートファジーは体内の毒素を分解するので、腸内環境を整える効果があります。

 

しかし、牛乳が原料であるプロテインを飲んでしまうと、オートファジーの効果を打ち消してしまうのです。

 

このようにオートファジー(16時間)ダイエットには、プロテインは相性の悪い飲み物なので、16時間の間は控えるようにしましょう。

 

オートファジー(16時間)ダイエットでプロテインを飲むタイミングと種類

オートファジーダイエットでプロテインを飲むタイミングとおすすめのプロテイン

 

次はオートファジー(16時間)ダイエットでプロテインを飲むタイミングと、おすすめのプロテインをご紹介します。

 

プロテインを飲むなら16時間後の8時間の間に飲むようにする

 

オートファジーダイエットでプロテインを飲むなら16時間の空腹を紛らわすために飲むのではなく、8時間の間に食事として飲むようにしましょう。

 

16時間断食後の8時間の間に食事としてプロテインを飲むのなら問題ないです。

 

ただし、ホエイプロテインやカゼインプロテインを飲むのなら飲み過ぎには注意しましょう。

 

なぜなら、牛乳が原料のプロテインの過剰摂取は内臓への負担と腸内環境の乱れを指摘されているからです。

 

そのため、オートファジーダイエットの効果が打ち消しになってしまう可能性があります。

 

オートファジーダイエットでプロテインを飲むなら、植物性のプロテインがおすすめ

 

オートファジー(16時間)ダイエットでプロテインを飲むなら、植物性のプロテインがおすすめです。

 

なぜかというと植物性のタンパク質は、消化する際にに腸内で悪玉菌のエサにならないからです。

 

ですので植物性のプロテインを摂取しても腸内環境が乱れることがありません。

 

植物性のプロテインは2種類あります。

 

  • ソイプロテイン(大豆が原料)
  • ピープロテイン(エンドウ豆が原料)

 

ホエイプロテインやカゼインプロテインを飲むと腹痛がするけど、ソイプロテインを飲むと腹痛がしないという口コミがありました。

 

また、大豆アレルギーの人はエンドウ豆が原料のピープロテインを飲んでる方もいます。

 

ソイプロテインやピープロテインを飲むなら、無添加のプロテインをおすすめします。

 

なぜなら、プロテインに含まれる甘味料のスクラロースやアステルパームなどは、腸内細菌のバランスを乱す可能性があると研究結果で報告されているからです。

 

無添加の植物性プロテインは以下の2つになります。

 

 

 

Q&A オートファジーダイエットをして筋肉量が減らないのか?

 

オートファジー(16時間)ダイエットをしてタンパク質不足になって、筋肉量が低下しないか心配です。

 

オートファジーダイエットをして体重が減ると筋肉量は減りますが、運動をすれば問題ないです。

私もファスティング(断食)で9キロ減量しましたが、ランニングや筋トレを欠かさなかったので、逆に筋力がアップしました。

タンパク質を摂っても運動しなければ、筋肉量は増えません。

また、オートファジーの機能に体内の老廃物を分解して、タンパク質をリサイクルする作用があります。

ですので、体内でタンパク質を作りだせるので、タンパク質不足を過剰に心配する必要はありません。

意識して摂るべき栄養素はビタミン・ミネラル・食物繊維です。

なぜなら、これらの栄養素は新陳代謝に必要な栄養素であり、体内で作り出すことができないからです。

ですから、生野菜や果物、キノコ類、海藻類を意識的に食べるようにしましょう。

2969

オートファジー(16時間)ダイエットにおすすめの飲み物3選

オートファジーダイエット中におすすめの飲み物3選

 

オートファジー(16時間)ダイエットにおすすめの飲み物3選を次のとおりです。

 

  • ①:コールドプレスジュース
  • ②:スムージー
  • ③:酵素ドリンク

 

これら3つをおすすめする理由は以下のようなメリットがあるからです。

 

  • ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に摂れる
  • 消化・吸収の際に内臓に負担をかけない
  • 栄養素の吸収力が早い

 

①:コールドプレスジュース

 

コールドプレスジュースとは低速ジューサーで野菜や果物を低速で搾りとったジュースです。

 

ビタミンやミネラル、食物繊維、食物酵素、自然の糖分、ファイトケミカル(抗酸化物質)など、健康、美容に必要な生きた栄養素が補給できます。

 

 

②:スムージ

 

スムージーとはミキサーで野菜や果物などを撹拌した飲み物です。

 

コールドプレスジュースとは違い果物や野菜の繊維質があるので、腹持ちがよく善玉菌のエサになる食物繊維も豊富にとれます。

 

【30秒であなたに足りない栄養を診断】パーソナルスムージーならGREEN SPOON!

 

③:酵素ドリンク

 

酵素ドリンクは数十種類の野菜・果物・野草・海藻類、キノコ類などを熟成・発酵させた栄養ドリンクです。

 

3ヵ月から1年以上の間、熟成・発酵させているので以下のような特徴があります。

 

  • ビタミンやミネラルなどの栄養素がアップしている
  • 低分子化で胃腸に負担をかけない
  • 低分子化により栄養素の吸収力が早い
  • 血糖値を一定に保つで空腹感が和らぐ

 

酵素ドリンクは健康的にカロリー制限ダイエットするには、ピッタリの飲み物です。

 

また、スムージーやコールドプレスジュースと比較して以下のようなメリットがあります。

 

  • 原液を水や炭酸水で薄めるだけなので、作るのが簡単
  • 水筒やペットボトルに入れて持ち運びができる
  • お腹が空いたらすぐに飲める

 

このように酵素ドリンクは時短で作れて手間がかからず職場や外出でも持ち運べるので、カロリー制限ダイエットにはもってこいの飲み物です。

 

 

まとめ:オートファジー(16時間)ダイエット中はプロテインを控えましょう

 

今回はオートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインは飲んでもいいの?かという疑問にお答えしました。

 

本記事のポイントをまとめますと以下のとおりになります。

 

オートファジー(16時間)ダイエット中にプロテインを控えたほうがいい3つの理由

  • ①:オートファジーの活性化を妨げてしまう
  • ②:消化・吸収の過程で内臓に負担をかける
  • ③:動物性タンパク質は悪玉菌のエサになるので、腸内環境が乱れる

 

オートファジー(16時間)ダイエットでプロテインを飲むタイミングとおすすめのプロテイン

  • 16時間断食後の食事を摂る8時間の間にプロテインを飲む
  • おすすめのプロテインはソイプロテインやピープロテインなどの植物性のプロテイン
  • 植物性のプロテインは腸内で悪玉菌のエサにならない
  • プロテインを飲む際はアレルギーがあるか気をつける

 

 

 

オートファジー(16時間)ダイエットにおすすめの飲み物3選

  • コールドプレスジュース
  • スムージー
  • 酵素ドリンク

 

【Q&A】Q:オートファジー(16時間)ダイエットでタンパク質を摂らないと筋肉量は減りますか?

A:アンサー

  • オートファジーの機能は体内の老廃物を分解して新しいタンパク質の材料を作り出す
  • タンパク質を摂取しても筋トレやランニングなどの運動をしないと筋肉は増えない
  • 25歳~30歳ぐらいから徐々に筋肉量は減っていく
  • 筋肉量を増やすのは筋トレやランニングなどの運動を定期的に行うのが効果的

 

上記3つの飲み物がおすすめな理由

  • ビタミンやミネラルなど体内で作り出せない栄養素を摂取できる
  • ビタミンやミネラルは新陳代謝に必要な栄養素
  • 消化・吸収の過程で内臓に負担をかけない
  • 栄養素の吸収力が早い

 

オートファジー(16時間)ダイエットは、デトックス効果があるので、病気の予防や老化を遅らせて美容面での効果も期待できます。ぜひ試してみてください。

 

 

オートファジーダイエット中に飲んでもいい飲み物を知りたい方は、>>オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物とは?にてご紹介していますので、チェックしてみてください。

関連記事
オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物6選
オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物とは?

続きを見る

 

-オートファジー
-,