オートファジー

オートファジーとは?簡単にわかりやすく仕組みを解説

オートファジーとは?簡単にわかりやすく仕組みを解説

 

ニャ~ゴロ

最近、オートファジーダイエット(16時間断食)が流行っていますね。

オートファジーってよく聞くけど、いまいち仕組みがわかりません。

そんな、オートファジーの仕組みについて、わかりやすく教えて欲しいです。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • オートファジーとは?
  • オートファジーの仕組みの解説
  • オートファジーの体への効果
  • オートファジーダイエットとは?

 

本記事の管理人

シュン

30代後半で体調不良がきっかけでファスティン(断食)を実践。

何回かファスティング(断食)を実践した結果、体調不良が回復。

その後、ファスティング(断食)やオートファジーダイエットを生活習慣に取り入れて、健康で元気な身体を維持しています。

当サイトはファスティング(断食)やオートファジーダイエットについて情報発信しています。

 

あなたが本記事を読んでオートファジーの仕組みを理解すれば

  • 病気にならない元気で健康なカラダ
  • 若々しく美しい見た目
  • 無理のないダイエット

このようなことにオートファジーの知識を活用できます。

 

オートファジーとは?生物に備わる健康維持システム

オートファジーの仕組みの解説

 

オートファジーの名前の由来は、ギリシャ語で「オート(自分)」「ファジー(食べる)」という意味があります。

オートファジーを日本語に訳すと「自食作用」となります。

 

 オートファジーとは細胞内に溜まったゴミをキレイにして、リサイクル(再利用)する仕組みのことです。

私たちの体は約60兆個の細胞で作られています。

 

その細胞内には排出しきれなかった、異常タンパク質や不良ミトコンドリア、細菌などの有害物質が溜まっています。

これらの有害物質は、老化や病気の原因になる活性酸素を多く発生させます。

 

しかし、オートファジーが働くと、細胞内の有害物質(ゴミ)をキレイに掃除してくれます。

また、そのゴミをリサイクル(再利用)して新たなタンパクの材料としてアミノ酸を作り出します。

 

細胞内でオートファジーのスイッチが入ると

  • 細胞内に溜まったゴミの掃除
  • ゴミを分解してタンパク質の材料やエネルギー源とし再利用(リサイクル)
  • 新陳代謝の活性化

このような仕組みが働きます。

 

つまり、オートファジーは人間のカラダを健康に保つ、健康維持システムなのです。

 

オートファジーの仕組みの解説

 

 「オートファジーの仕組み」は東京工業大学の大隅良典栄誉教授よって解明されました。

その研究成果が認められ2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞されています。

 

90年代初頭、オートファジーに関する論文の発表は、年間10件ほどでした。

しかし、近年では年間の論文数が8000件ほどに増え、世界的にオートファジーの研究が大きな注目を集めています。

 

では、オートファジーが細胞内でどのように働いているのか仕組みが解説します。

オートファジーは飢餓状態になるとスイッチが入り働きが活性化します。

 

まず、オートファゴソームという二重の膜が現れ細胞内のゴミをパックマンのように包み込みます。

次にオートファゴソームが、さまざまな分解酵素が入ったリソソームと融合します。

 

そこでオートファゴソーム内のゴミをリソソームの分解酵素によってバラバラに分解します。

分解された異常タンパク質や不良ミトコンドリアなどのゴミは、再利用(リサイクル)されます。

リサイクルした細胞ゴミは、主にタンパク質の材料や活動するエネルギー源として利用されます。

 

この細胞内で起こっている一連の流れがオートファジーの仕組みです。

こうしたオートファジーの働きが人間の健康維持に貢献しているのです。

 

一方で日常的に暴飲暴食をしていると、オートファジーのスイッチが入りません。

オートファジーが働かない状態が長年、続くと細胞内にゴミが溜まってしまいます。

 

その結果、活性酸素が増えてしまい老化の促進や体調不良、生活習慣病のリスクを高めてしまうのです。

ですから、見た目の若々しさや元気で健康な体の維持は、意識的に飢餓状態を作る必要があります。

 

オートファジーの効果とは?

 

オートファジーを活性化させると、どんな効果が得られるのでしょうか?

細胞内のオートファジーが活性化すると以下のような効果が得られます。

 

  • 白血球が活性化し免疫力アップ
  • 生活習慣病の予防
  • 老化のスピードを遅らせる
  • ニキビやアレルギーの予防・解消

 

なぜ、オートファジーが活性化するとこうした効果が得られるのか?

それは、オートファジーが活性化すると細胞内の有害物質をキレイに掃除してくれるからです。

 

細胞内のゴミ(有害物質)は老化や病気の原因になる活性酸素を生み出します。

オートファジーは活性酸素の原因を除去してくれるので、老化や病気を予防してくれるのです。

そして、オートファジーを意図的に活性化させる方法がオートファジーダイエットです。

 

オートファジーダイエットとは?

 

オートファジーダイエットとは意図的にオートファジーを活性化させるダイエット法です。

別名、16時間断食、間欠的ファスティング(断食)とも呼ばれています。

 

オートファジーを意図的に活性化させることで、ダイエットのついでに

  • 病気になりにくい体
  • 健康長寿
  • 老化を予防して見た目の若々しさ

を実現するダイエット方法です。

 

 

まとめ:オートファジーの仕組みの解説

 

今回はオートファジーの仕組みについて解説しました。

 

本記事の重要なポイントをまとめると以下になります。

  • オートファジーとは細胞内のゴミをキレイに掃除し、タンパク質の材料として再利用する働きがある
  • オートファジーの活性化は病気や老化の予防に効果がある
  • オートファジーを活性化するには、ファスティング(断食)やオートファジーダイエット(16時間断食)が有効

 

近年、人生100年時代と言われています。

元気がなく不健康な体だと、働いたり遊んだりすることに支障をきたします。

充実した人生を送るには、まず健康で元気な体を維持することではないでしょうか?

 

そんな願望を叶える方法がオートファジーダイエットです。

オートファジーダイエットの実践で元気で健康な体を維持できます。

無理なく続けられるので、あなたもオートファジーダイエットを実践してみてはいかがでしょうか?

-オートファジー
-