オートファジー

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな理由とは?

※アフェリエイト広告を利用してます※

 

ニャ~ゴロ

MCTオイルを使ったダイエットに興味があります。

オートファジーダイエット(16時間断食)にもMCTオイルは相性がいいと聞きました。

その理由を教えてください。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな3つの理由
  • オートファジーダイエットと相性のいいMCTオイルとは?

 

本記事を内容を読むと、オートファジーダイエットをMCTオイルがサポートする理由がわかるでしょう。

 

またMCTオイルがどんなオイルか理解でき、利用することで、あなたのオートファジーダイエットを成功へ導いてくれます。

 

なお、オートファジーについて詳しく知りたい方は、>>オートファジーとは?簡単にわかりやすく仕組みを解説をご覧ください。

 

またファスティング(断食)を自宅で安全に実践するなら酵素ドリンクがおすすめです。

 

酵素ドリンクについては、>>オートファジーダイエットに使う酵素ドリンクおすすめ5選とは?をチェックしてみてください。

 

酵素ドリンクについては詳しく知らない方は、>>ファスティング(断食)に使う酵素ドリンクとは何?飲むメリット6選にて詳しく解説しています。

 

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな3つの理由

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな理由

 

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな3つの理由は以下のとおりです。

 

  • ①:エネルギーにすぐ変換される
  • ②:オートファジーの活性化を邪魔しない
  • ③:空腹感を和らげる

 

①:エネルギーに素早く変換される

 

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな理由1つ目が、エネルギーに素早く変換されるからです。

 

例えば肉は炭素数がC20の長鎖脂肪酸なため、消化・吸収からエネルギーに変換されるまでに時間がかかります。

 

まず肉の脂肪は十二指腸で胆汁により乳化され、次に膵臓からの消化酵素のリパーゼによって分解されます。

 

そのあと、リンパ管を経由して血液中に入り、肝臓や脂肪細胞に蓄積されエネルギーとして使われます。

 

このように肉などの長鎖脂肪酸は、内臓に負担をかける上にエネルギー変換に時間がかかります。

 

それに対してMCTオイルは炭素数がC8~C10と鎖が短い中鎖脂肪酸です。

 

そのため腸から吸収されたら門脈を通って直接、肝臓に行き素早くエネルギーとして使われます。

 

しかも脂肪細胞として蓄積されにくく脂肪燃焼を促すため、オートファジーダイエットには相性のいいオイルです。

 

さらにMCTオイルは一般的な油の10倍ケトン体に変わり、急速にケトーシス状態に移行します。

 

このようにMCTオイルをオートファジーダイエットに使うと

 

  • エネルギーにすぐに変換される
  • 脂肪細胞に蓄積されにくく、脂肪燃焼を促す
  • 一般的な油の10倍ケトン体に変換する

 

といったメリットがあるためにエネルギー不足になりがちな、オートファジーダイエットに使うのはオススメなのです。

 

なおケトン体については、>>オートファジーダイエットで増えるケトン体のメリットとは?を参考にしてください。

 

②:オートファジーの活性化を邪魔しない

 

オートファジーダイエットにMCTオイルがオススメな理由2つ目は、オートファジーの活性化を邪魔しないからです。

 

例えば一般的な油の場合は長鎖脂肪酸のため、消化吸収に負担がかかりオートファジーの活性化を粗害します。

 

しかし、MCTオイルの場合、消化吸収に負担をかけないので、オートファジーの活性化を邪魔しません。

 

ですから、オートファジーダイエット中にMCTオイルを使っても、オートファジーのメリットを十分に得られるのです。

 

つまりオートファジーダイエットとMCTオイルは相性がいいというわけです。

 

なお、オートファジーダイエットのメリットについては、>>オートファジーダイエットとは何か?メリット・デメリットも徹底解説をご覧ください。

 

③:空腹感を和らげる

 

オートファジーダイエットにMCTオイルをおすすめする理由3つ目は、空腹感を和らげるからです。

 

MCTオイルが空腹感がなくなる、あるいは和らげる理由は2つあります。その2つの理由とは以下のとおりです。

 

  • 脂肪燃焼を促し血中のケトン体が増える
  • 低血糖を防ぎ、正常な血糖値を保つ

 

MCTオイルは脂肪燃焼を促進し血中のケトン体を増やす作用があります。

 

ケトン体は食欲ホルモンと呼ばれる「グレリン」の分泌を抑えてくれます。

 

したがってMCTオイルで脂肪燃焼しケトン体が増えると、空腹感がなくなったり和らいだりするのです。

 

またMCTオイルは、低血糖を防ぎ正常な血糖値を保つ働きがあるので、過度な空腹感を防ぐことができます。

 

人間の主なエネルギー源は、精製された白米やパンなどから摂取するブドウ糖ですが、空腹が感じやすくなります。

 

なぜなら血糖値スパイクによる、血糖値の乱高下が起こるからです。

 

白米やパンなどは精製されて食物繊維が取り除かれているため、食べると血糖値が急上昇します。

 

するとカラダは急激に上昇した血糖値を下げるために、膵臓から過剰にインスリンが分泌されます。

 

過剰に分泌されインスリンにより、今度は血糖値が急下降します。

 

この血糖値の急下降が「空腹感」の原因なのです。

 

ブドウ糖を主食とする血糖値の乱高下は、食欲を増進し生活習慣につながってしまいます。

 

しかし、MCTオイルをエネルギー源にすると、血糖値の乱高下が起こりません。

 

したがって食欲を抑えらるのでMCTオイルは、ダイエットの強い味方になるのです。

 

オートファジーダイエットと相性のいいMCTオイルとは?

 

オートファジーダイエットと相性のMCTオイルとは何か、聞いたことがあるけど良くわからない方が多いのではないでしょうか?

 

MCTオイルとは、Medium Chain Triglycerideの略で、中鎖脂肪酸のことです。

 

MCTオイルの特徴を挙げると以下のとおりです。

 

  • MCTオイルの原料はココナッツオイル
  • ココナッツオイルのカプリル酸(C8)やカプリン酸(C10)といった中鎖脂肪酸だけを抽出したオイル
  • MCTオイルは脂肪に蓄積しづらく、脂肪燃焼を促す
  • MCTオイルは、一般的な油(長鎖脂肪酸)に比べて、エネルギーに素早く変換される
  • MCTオイルは活動するエネルギーや脳のエネルギーとして利用される
  • MCTオイルは抗菌・抗真菌作用がある
  • MCTオイルは、空腹感を和らげ食欲を抑える働きがある

 

MCTオイルは、こうした特徴ありオートファジーダイエットを無理なく後押ししてくれるオイルです。

 

最もコスパのいいココラボのMCTオイル▼

 

シリーズ累計出荷数300万本の勝山のMCTオイル▼

 

あなたもオートファジーダイエットをする際は、ぜひMCTオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:MCTオイルはオートファジーダイエットをサポートする

 

今回はオートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな3つの理由について解説しました。

 

結論を述べますとMCTオイルは、オートファジーダイエットのサポートをしてくれます。

 

本記事の重要なポイントは以下のとおりです。

 

オートファジーダイエットにMCTオイルがおすすめな理由3つの理由

 

  • ①:エネルギーにすぐ変換される・・・門脈から直接に肝臓に届きエネルギーに変換される
  • ②:オートファジーの活性化を邪魔しない・・・消化・吸収に負担がかからない
  • ③:空腹感を和らげる・・・食欲増進ホルモンの「グレリン」を抑える

 

オートファジーダイエットをサポートするMCTオイルの特徴

  • MCTオイルの原料はココナッツオイル
  • ココナッツオイルのカプリル酸(C8)やカプリン酸(C10)といった中鎖脂肪酸だけを抽出したオイル
  • MCTオイルは脂肪に蓄積しづらく、脂肪燃焼を促す
  • MCTオイルは、一般的な油(長鎖脂肪酸)に比べて、エネルギーに素早く変換される
  • MCTオイルは活動するエネルギーや脳のエネルギーとして利用される
  • MCTオイルは抗菌・抗真菌作用がある
  • MCTオイルは、空腹感を和らげ食欲を抑える働きがある

 

このようにMCTオイルは、オートファジーダイエットの成功をサポートしてくれるのです。

 

ぜひあなたもダイエットにMCTオイルを利用して、病気や体調不良を遠ざけ、健康で元気なカラダを手に入れましょう。

 

オートファジーダイエットについては、以下の記事を参考にしてみてください▼

 

>>オートファジーダイエットとは何か?メリット・デメリットも徹底解説

 

>>オートファジーダイエットの成功するやり方のコツ5つを徹底解説

 

>>オートファジーダイエットでなぜ痩せないの?失敗する理由8つとは?

 

>>オートファジーダイエット(16時間断食)中に飲んでいい飲み物とは?

 

-オートファジー
-,