ファスティング(断食)の間隔・頻度のペースはどれくらいが最適か?

更新日:

ファステイング(断食)の間隔・頻度のペースはどれくれいか?

こんにちは!

 

健康オタクのタットです。

 

この記事ではファスティング(断食)をどれくらいの間隔・頻度でやればいいのかわからない方のために、ファステイングの初心者と熟練者にわけてファステイング(断食)をどれくらいの間隔・頻度で定期的に実践すれば良いのかを解説しています。

 

これは月に1回~2回、定期的にファスティング(断食)を実践している私の個人的な意見で、絶対的なルールではないので参考程度にしてください。

 

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

プチ断食(ファスティング)の間隔・頻度

プチ断食(ファスティング)の間隔・頻度を解説します。

 

プチ断食(ファスティング)とは3食を1食抜いたり、2食抜いたりするファスティング方法です。

 

食事を1食抜くと10時間~18時間、ファスティング(断食)していることになります。

 

また食事を2食抜くと24時間(1日)、ファスティング(断食)していることになります。

 

食事の代わりにファスティング(断食)用の酵素ドリンクを飲んだり、ミキサーにかけた野菜・果物のスムージーを飲むのが最適なやり方です。

 

初心者向け1食置き換えのプチ断食(ファスティング)の間隔・頻度

初心者の方が1食置き換えのプチ断食(ファスティング)を実践するときの間隔・頻度を解説します。

 

初心者の方は、まだ食べないことに内臓がなれていないので1食置き換えのプチ断食(ファスティング)をするときの間隔は2、3日に1回が最適です。

 

2日に1回のペースで1食置き換えのプチ断食(ファスティング)をやると月に17回~18回の頻度になります。

 

3日に1回のペースで1食置き換えのプチ断食を実践すると月に13回の頻度になります。

 

1日2食の日を増やすことで1日1食のプチ断食(ファスティング)の実践が楽になります。

 

熟練者向け1食置き換えのプチ断食(ファスティング)の間隔・頻度

断食(ファスティング)の熟練者になったら内臓が食べないことに慣れてきます。

 

ですから1食置き換えのプチ断食(ファスティング)は毎日やっても問題ないでしょう。

 

初心者向け1日1食のプチ断食(ファスティング)の間隔・頻度

初心者の方が1日1食のプチ断食(ファスティング)をするなら1週間に1回の頻度で間隔は月に4回がオススメです。

 

1日1食のプチ断食をするなら週末などの、仕事が休みの日を選んで実践するのがいいでしょう。

 

なぜならプチ断食に慣れていない初心者が、仕事がある日に1日1食のプチ断食(ファスティング)を実践すると、空腹感で仕事に集中できなくなってしまう恐れがあるからです。

 

1日1食のプチ断食(ファスティング)の経験が増えれば、1日断食や2日断食をする自信がついてきます。

 

熟練者向け1日1食のプチ断食(ファスティング)の間隔・頻度

断食(ファスティング)の熟練者になれば、1日1食のプチ断食は3日に1回、または4日に1回の間隔でできるようになります。

 

3日に1回だと月に10回の頻度で1日1食のプチ断食(ファスティング)が実践できます。

 

4日に1回だと月に7回の頻度で1日食のプチ断食ができます。

 

中には1日1食が当たり前になって、毎日1日1食の方もいます。

 

有名人だとタモリさんやビートたけしさんが1日1食なのは有名です。

 

1日断食(ファスティング)の間隔・頻度

1食置き換えや2食置き換えのプチ断食(ファスティング)に慣れてきたら1日ファスティング(断食)に挑戦してみましょう。

 

では初心者と熟練者の1日ファスティング(断食)の間隔・頻度を解説します。

 

初心者の1日ファスティング(断食)の間隔・頻度

初心者の方が1日ファスティング(断食)をするなら、2週間に1回の間隔で月に2回の頻度でやるのが最適です。

 

1日ファスティング(断食)をすると日頃、食べ物の消化で働いている内臓(胃、腸、肝臓、腎臓、膵臓)を休ますことができます。

 

プチ断食(ファスティング)と同様に1日ファスティング(断食)をするなら週末などの仕事が休みの日がいいでしょう。

 

初めてファスティング(断食)に挑戦する人は不安になる人がいると思います。

 

なぜなら私たちは食べること栄養補給になり健康であると強く教え込まれているからです。

 

一方で食べないことは栄養失調になり不健康と言われています。

 

私も初めてファスティング(断食)をする前は「栄養失調になって倒れてしまうでは」と思い多少、不安がありました。

 

ですから初めて1日ファスティング(断食)に挑戦するときは集中できる休日に実践することをおススメします。

 

熟練者の1日ファスティング(断食)の間隔・頻度

ファスティング(断食)の熟練者になれば1週間に1回の間隔で、月4回の頻度で1日ファスティング(断食)が実践できるようになるでしょう。

 

さらにファスティング(断食)に慣れれば4日に1回の間隔で、月7回ほど1日ファスティング(断食)をしても食べないことへの抵抗を感じなくなります。

 

2日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

1日ファスティング(断食)に慣れてきた方、または1日ファスティング(断食)が余裕だった方は2日間ファスティング(断食)に挑戦してみてください。

 

それでは初心者と熟練者の2日間ファスティング(断食)の間隔・頻度を紹介します。

 

初心者の2日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

初心者の方は月1の間隔・頻度で2日間のファスティング(断食)をすることをオススメします。

 

2日間ファスティング(断食)が少し慣れてきたなら、2週間に1回の間隔で、月に2回の頻度で2日間ファスティング(断食)をやってみましょう。

 

熟練者の2日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

ファスティング(断食)の熟練者になれば週に1回の間隔で月4回の頻度で2日間のファスティング(断食)が抵抗なくできるようになります。

 

2日間ファスティング(断食)に余裕がでてきたら、次は3日間ファスティング(断食)にチャレンジしてみてください。

 

3日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

3日間のファスティング(断食)をすると体内に溜まった毒素をキレイにしてくれるセルフ・クリーニングが活性化します。

 

体内をセルフ・クリーニングすることで、60兆個の細胞がキレイなり免疫力が強化され病気にかかりづらい身体作りをすることができます。

 

それでは初心者と熟練者の3日間ファスティング(断食)の間隔・頻度を解説します。

 

初心者の3日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

初心者の方がいきなり3日間のファスティング(断食)を実践することは、あまりオススメできません。

 

いきなりの3日間ファスティング(断食)は空腹感や好転反応に耐えられないで挫折してしまう可能性があります。

 

ですからプチ断食や1日ファスティング(断食)で、少食に身体が慣れてから3日間ファスティング(断食)に挑戦することをオススメします。

 

ですが初心者の方でもいきなり3日間ファスティング(断食)に挑戦したいという方もいると思います。

 

そんな初心者の方が3日間ファスティング(断食)をやるならば間隔・頻度は1ヵ月に1回にしておきましょう。

 

熟練者の3日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

熟練者になれば月に2回の頻度で3日間ファスティング(断食)をすることができます。

 

月2回の3日間ファスティング(断食)を実践するなら1回3日間のファスティング(断食)を実践したら1週間あけて、また1回実践するという間隔にしましょう。

 

5日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

5日間ファスティング(断食)を実践すると、身体の機能が回復するリセット効果や体内がキレイになるデトックス効果が得られます。

 

では初心者と熟練者の5日間ファスティング(断食)の間隔・頻度を解説します。

 

初心者の5日間ファスティング(断食)の間隔・頻度

初心者の方はいきなり5日間のファスティング(断食)を実践するのは挫折する可能性が高いです。

 

ですから最低でも3日間ファスティング(断食)を3回くらい経験しから5日間ファスティング(断食)に挑戦しましょう。

 

熟練者の5日間ファスティング(断食)の間隔・頻度)

熟練者の5日間ファスティング(断食)する場合の間隔・頻度は1ヵ月に1回、多くて2回がいいでしょう。

 

毎月、定期的にファスティング(断食)を実践すれば体内をキレイな状態に保つことができるようになります。

 

1週間ファスティング(断食)の間隔・頻度

 

初心者・熟練者の1週間ファスティング(断食)の間隔・頻度を解説します。

初心者の1週間ファスティング(断食)の間隔・頻度

初心者の方は最低でも3日間のファスティング(断食)を5回以上、経験してから1週間のファスティング(断食)にチャレンジしてみてください。

 

ファスティング(断食)に身体が慣れていないと途中で挫折してしまいます。

 

ファスティング(断食)は回数を重ねるたびに身体が食べないことに慣れてくるので、長期間の1週間ファスティング(断食)でも実践することができるようになります。

 

熟練者の1週間ファスティング(断食)の間隔・頻度

熟練者の1週間ファスティング(断食)の間隔・頻度は1カ月に1回がオススメです。

 

1週間のファスティング(断食)をすれば内臓を休めることができて、自然治癒力を活性化させることができます。

 

まとめ

ファスティング(断食)でダイエットをしたり健康な身体作りをするために、この記事に書かれている間隔や頻度を参考にしてみてください。

 

ファスティング(断食)で挫折しないためには、プチ断食から始め徐々にファスティング(断食)期間を伸ばして行くことで体が空腹に慣れて挫折しにくくなります。

 

私も初めはプチ断食から始め1日断食、2日間、3日間と期間を伸ばして最長で10日間のファスティング(断食)ができるようになりました。

 

ダイエットのためにファスティング(断食)を実践する方が多いと思います。

 

ですがファスティング(断食)の1番のメリットは体の中をセルフ・クリーニングして自然治癒力を活性化させることです。

 

すると体内の毒素が排出されて健康体やキレイな肌を保つことができます。

 

興味がある方はファスティング(断食)を生活習慣に取り入れてみてください。

 

ファスティング(断食)をするなら完全無添加の酵素ドリンクがオススメです。

 

酵素ドリンクは野菜・果物・野草などの栄養がギューッと詰まったているので、空腹感を和らげて1人で安全にファスティング(断食)に取り組むことができます。

 

私も愛用している酵素ドリンクの詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

酵素ドリンク2
30代以上の男女におすすめな酵素ドリンク、ゆうこうせんとは?

あなたがこれから酵素ドリンクで、ファスティング(断食)ダイエットに初挑戦しようとしているならば、どの酵素ドリンクを選べば良いのか迷っているのではないでしょうか?   酵素ドリンクは安い買い物 ...

続きを見る

 

-断食(ファスティング)

Copyright© 30代からの断食(ファスティング)入門|元気・健康・若さのために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.