酵素ドリンク・優光泉の持ち歩き方を解説!ペットボトル・リユースボトル・水筒がおすすめ!

酵素ドリンク・優光泉(ゆうこうせん)の持ち歩き方、ペットボトル・リユースボトル・水筒がおすすめ

ファスティング(断食)ダイエットや健康のための栄養補給に利用されている優光泉(ゆうこうせん)酵素。

 

そんな酵素ドリンクの優光泉ですが、

 

  • 外出中にも優光泉酵素でファスティング(断食)がしたい
  • 優光泉を持ち歩くときに何に入れればいいのかわからない
  • 優光泉のおすすめの持ち歩き方が知りたい
  • 優光泉のミネラルウォーターで割る量を知りたい

 

という方のために優光泉(ゆうこうせん)酵素の持ち歩き方や割る量を解説します。

 

酵素ドリンク優光泉を持ち歩く3つのアイテム

酵素ドリンクの優光泉(ゆうこうせん)も持ち歩くのにおすすめのアイテムは以下の3つです。

 

優光泉を持ち歩く3つのアイテム

  1. ペットボトル
  2. 水筒
  3. リユースボトル

 

では、それぞれの持ち歩き方を解説します。

 

ペットボトルでの酵素ドリンク優光泉の持ち歩き方

 

酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)のペットボトルでの持ち歩き方を解説します。

 

ペットボトルの種類は以下の4つなります。

  • 2ℓのペットボトル
  • 1ℓのペットボトル
  • 500mlのペットボトル
  • 285mlのペットボトル

 

あなたが1日に飲める範囲の量のペットボトルを持ち運びましょう。

 

優光泉(ゆうこうせん)をミネラルウォーターか炭酸水で割る量は8倍〜10倍がおすすめです。

割る量が8倍~10倍だと、ジュースのような濃さになります。

 

濃い味が好きな人はミネラルウォーターや炭酸水の割る量を6倍~7倍にするといいでしょう。

 

優光泉(ゆうこうせん)酵素をミネラルウォーターや炭酸水に混ぜる際は計量カップを使うと便利です。

 

計量カップ

 

ミネラルウォーターや炭酸水を8倍〜10倍の優光泉で割る量は以下になります。

 

2ℓのペットボトルの場合

ペットボトル2リットル

ペットボトルから250mlの水を抜く

175ml〜220mlの優光泉酵素を混ぜる

 

1ℓのペットボトルの場合

ペットボトル1リットル

ペットボトルから150mlの水をら抜く

100ml〜130mlの優光泉酵素を混ぜる

 

500mlのペットボトルの場合

ペットボトル500ml

ペットボトルから80mlの水を抜く

40ml~50mlの優光泉酵素を混ぜる

 

トシマサ
私は夏場の日が沈んだ時間帯にサウナスーツを着ながらランニングやウォーキングをします。

そのときに優光泉をペットボトルに入れて持ち歩いています。

滝のように汗がでるので、すぐに適切な水分補給ができて安心です。

 

285mlのペットボトルの場合

ペットボトル285ml

ペットボトルから40mlの水を抜く

20ml~30mlの優光泉酵素をまぜる

 

ペットボトルは夏場はぬるくなるので、持ち歩くなら冬場がいいでしょう。

 

もし夏場でペットボトルで持ち歩きたいなら、軽く凍らせてポットボトルホルダーに入れて持ち歩くのもいいでしょう。

 

注意ポイント

炭酸水が入ったペットボトルに、優光泉を混ぜると噴水のように炭酸水が噴き出します。

ですから、まず、優光泉を炭酸水に混ぜる際は台所の流しで行います。

そして、ゆっくり優光泉を炭酸水に入れていきましょう。

 

水筒での酵素ドリンク優光泉の持ち歩き方

水筒での優光泉(ゆうこうせん)酵素の持ち歩き方は以下の2つになります。

水筒での優光泉の持ち歩き方

  • 水割りの優光泉酵素を水筒に入れて持ち歩く
  • 原液の優光泉を水筒に入れて持ち歩く

上記の2つを状況によって使いわけます。

 

1.水割りの優光泉を水筒で持ち歩く

水筒は保冷力があるので、夏場の酵素ドリンクの持ち歩きにおすすめです。

 

平日にファステイング(断食)を行う際に水筒で持ち歩けば、職場で飲むことができます。

 

また、職場いがいでも

  • 日帰りの旅行
  • トレーニングジム
  • スポーツ

などにも持ち歩けます。

 

優光泉にはビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。

夏場の脱水症状を防ぐための栄養ドリンクとしても飲むのもおすすめです。

 

2.原液の優光泉を水筒で持ち歩く

原液の優光泉酵素を水筒に入れて持ち歩く際は、以下の状況に向いています。

 

  • 数日間止まる仕事の出張
  • 長期の海外旅行や国内旅行
  • 長期の実家への帰省

原液の優光泉を水筒で持ち歩けば、出張先、旅行先、実家への帰省でもファステイングや16時間断食、栄養補給を簡単にできます。

 

500mlの水筒に優光泉(ゆうこうせん)酵素の原液を持ち歩けば、宿泊先のホテルでミネラルウォーターで割って飲めば、3日~4日間のプチ断食ができるでしょう。

また、

  • 出張先の栄養補給や体調管理
  • 旅行先での食べすぎ防止

 

などにも優光泉(ゆうこうせん)酵素を利用できます。

 

 

リユースボトルでの酵素ドリンク優光泉の持ち歩き方

リユースボトル500ml

 

ペットボトルで優光泉を持ち歩くのは、カッコ悪いと思う方はリユースボトルをおすすめします。

 

楽天でオシャレでかわいいデザインのさまざまなリユースボトルが販売されています。

 

酵素ドリンクの割り方はペットボトルのときと同様に8倍~10倍です。

夏場だとリユースボトルだとぬるくなるので、ペットボトルホルダーに入れれば、優光泉がぬるくなるのを防止できます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)の持ち歩き方について解説しました。

 

酵素ドリンク優光泉を

  • ペットボトル
  • 水筒
  • リユースボトル

に入れて持ち歩けば

  • 職場でのファスティング(断食)や栄養補給
  • 出張先でのファスティング(断食)や栄養補給
  • 海外や国内の旅行先でのファスティング(断食)や栄養補給

など外出先でもファスティング(断食)や16時間断食、栄養補給が簡単にできます。

 

あなたも健康維持、ダイエット、美容のためにファスティング(断食)を体験してみてはいががでしょうか?

 

\定期コース初回最大50%OFF/

優光泉の公式サイトへ

※定期コース縛りなし、返金保証付きだから安心

 

優光泉(ゆうこうせん)についてもっと詳しく知りたい方は、>>酵素ドリンク/優光泉(ゆうこうせん)をレビュー!ファスティング(断食)が楽になるをご覧ください。

 

-優光泉(ゆうこうせん)
-, , , ,