優光泉(ゆうこうせん)の酵素は死んでいるの?その真相を解説!

更新日:

優光泉は酵素が死んでるの?

 

以前に放送されていた『林先生が驚く初耳学』というテレビ番組で「酵素ドリンクの酵素は、死んでいるから飲んでも無意味である」と紹介されていました。

 

番組での解説では酵素は熱に弱く60度以上の温度で死んでしまうとのことです。

 

たしかに、優光泉(ゆうこうせん)酵素は70度の温度で15秒間の熱処理がされています。

 

なぜなら、酵素ドリンクなどの飲料を販売するときに、日本の法律で高温殺菌する必要があると定められているからです。

 

  • 「えっ!それじゃー優光泉(ゆうこうせん)の酵素は死んでいるじゃないの?!」
  • 「酵素が死んでるなら、優光泉(ゆうこうせん)を飲んでも酵素を補給できないじゃないの?」
  • 「酵素が死んでいるのに何で酵素ドリンクって言えるの?」

 

このように、優光泉(ゆうこうせん)酵素に対して疑問や不満、不信感の気持ちがわいてくるのではないでしょうか?

 

しかし、実は優光泉(ゆうこうせん)の酵素が死んでいても問題ないですし、酵素ドリンクとしての役割をしてくれるんです。

 

そこで、今回の記事では優光泉(ゆうこうせん)酵素を飲んで断食(ファスティング)やプチ断食をすることで、どのように体内で酵素が働くかを具体的に解説します。

 

あなたが、この記事を読めば優光泉(ゆうこうせん)酵素を飲むことで、どのように体内で酵素が働くのかがわかり、健康や美容の保持、老化のスピードなどを遅らす仕組みがわかるようになります。

 

優光泉(ゆうこうせん)の酵素は死んでいるは間違い

そもそも、酵素ドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の酵素が、死んでいるとか生きているという表現が間違っています。

 

なぜなら、酵素は微生物などの生き物ではなく、アミノ酸が結合してできた「タンパク質」だからです。

 

「酵素が死んでいる」という表現は適切ではなく、言い換えるなら「失活」や「壊れてる」が適切な表現になります。

 

では、なぜ酵素が失活している優光泉(ゆうこうせん)が酵素ドリンクとしての役割を果たすことができるのでしょうか?

 

それは、優光泉(ゆうこうせん)酵素で断食やプチ断食をすることで、体内で酵素が活性化するからです。

 

優光泉(ゆうこうせん)で断食すると酵素が活性化する3つの理由

 

優光泉(ゆうこうせん)酵素を飲んで断食(ファスティング)やプチ断食をすると体内酵素が活性化する3つの理由を解説します。

 

1.消化酵素を抑えることで代謝酵素が活性化する

飽食の時代と言われている現代の日本では、グルメ志向になり美味しい食べ物であふれています。

 

また、一般的に「一日三食」食べることが常識とされています。

 

このような状況では、食べ物の消化に負担がかかり消化酵素を浪費してしまいます。

 

すると、カラダの細胞を修復したり、白血球を活性化して免疫力を高めたり、カラダに溜まった有害物質や老廃物などの毒素を排出する働きがある代謝酵素が働かなくなってしまいます。

 

そこで、酵素ドリンクの優光泉(ゆうこうせん)酵素は必要な栄養素を摂取しながら「代謝酵素」を活性化させる役目があります。

 

完全無添加で熟成・発酵された優光泉(ゆうこうせん)は、低分子化されているため体内酵素の1つ、「消化酵素」の無駄遣いを防ぐことができます。

 

すると、もう1つの体内酵素「代謝酵素」の働きを活性化することができます。

 

体内酵素の消化酵素と代謝酵素は密接な関係があり、断食やプチ断食、またはカロリー制限などの少食で消化酵素の働きを抑えることができ、それと同時に代謝酵素を活性化することができます。

 

 

代謝酵素は以下のような働きをします。

 

  • 消化・分解・して吸収した栄養素をカラダの隅々まで運び届ける
  • 炎症した細胞を修復する
  • 白血球が活性化して免疫力が強化される
  • カラダに溜まった老廃物や有害物質などの毒素を汗や尿から排出する

 

このように、体内酵素の「代謝酵素」を活性化させるということは、言い換えれば「自然治癒力」を高めるということになります。

 

つまり、優光泉(ゆうこうせん)は酵素を補給するのではなく、消化酵素の消耗を最小限に抑えながら、必要な栄養素を補給して、代謝酵素(自然治癒力)を活性化させる役割があります。

 

優光泉(ゆうこうせん)酵素でファスティングやプチ断食に挑戦して、ダイエットや体内のセルフクリーニングをしてみてはいかがでしょうか。

 

申し込みをする

 

2.優光泉(ゆうこうせん)に含まれる補酵素が体内の酵素を活性化させる

体内酵素には約3000種類の酵素が存在すると言われています。

 

その中にはビタミンやミネラルなどの「補酵素」がないと活性化しない体内酵素が存在します。

 

優光泉(ゆうこうせん)酵素は、60種類の国内産の野菜・果物・穀物・野草・海藻類を3か月間、熟成・発酵して作られているので、ビタミン、ミネラルなどの「補酵素」が豊富に含まれています。

 

つまり、優光泉(ゆうこうせん)酵素を飲むことで、ビタミンやミネラルなどの「補酵素」と結合して能力を発揮するタイプの「体内酵素」を活性化することができるようになります。

 

3.酵母菌で低分子化されているので消化酵素の消費を抑える

優光泉(ゆうこうせん)酵素は酵母菌(こうぼきん)と麦芽糖(ばくがとう)で3か月間、熟成・発酵して作られています。

 

酵母菌で熟成・発酵することで優光泉(ゆうこうせん)は「低分子化」されています。

 

したがって、「低分子化」することで消化吸収力を高め、消化酵素の消耗を最小限に抑えることができます。

 

さらに、ビタミンやミネラルなどの「補酵素」の吸収力が高まり自然治癒力の作用がある「代謝酵素」が活性化します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「優光泉(ゆうこうせん)の酵素は死んでいるのか?」について記事を書いてきました。

 

最後に優光泉(ゆうこうせん)酵素を使って断食(ファスティング)をすることで、どのような酵素の作用があるのか?まとめたいと思います。

 

  • そもそも、優光泉(ゆうこうせん)には、ビタミン・ミネラルなどの「補酵素」は存在しているけど「酵素」が存在しない。
  • 酵素は微生物ではなくタンパク質なので、「酵素が死んでいる」という表現は適切ではなく「失活している」「壊れている」が適切な表現である。
  • 優光泉(ゆうこうせん)を飲む目的は酵素を補給するのではなく、体内酵素の消化酵素の働きを抑えて、代謝酵素(自然治癒力)を活性化させること。
  • 酵母菌・麦芽糖による3か月間の熟成・発酵で「低分子化」しているので消化酵素の消耗を最小限に抑え、「補酵素」の吸収力を高めている。
  • 優光泉1ccあたりに存在している数百万個の酵母菌は腸内の善玉菌のエサになるので腸内環境をキレイに保ち健康や美容の味方になる 

 

「酵素不足ではありませんか?」 あなたは、こんなフレーズを耳にしたり、あるいは雑誌やネットの記事で読んだことがあるのではないでしょうか?

 

そもそも酵素は体内で1日に分泌される量、一生に分泌される量が決まっているため、外から摂取しても増える訳ではありません。

 

消化酵素の消費を抑えて、代謝酵素を活性化させることが老化のスピードを遅らせて健康、美容を保つ秘訣になります。

 

あなたも優光泉(ゆうこうせん)酵素で断食(ファスティング)やプチ断食に挑戦して、ダイエットや体内のセルフクリーニングをしてみてはいかがでしょうか?

 

申し込みをする

 

優光泉(ゆうこうせん)酵素の詳細はこちらの記事をご覧ください。

酵素ドリンク2
30代以上の男女におすすめな酵素ドリンク、ゆうこうせんとは?

あなたがこれから酵素ドリンクで、ファスティング(断食)ダイエットに初挑戦しようとしているならば、どの酵素ドリンクを選べば良いのか迷っているのではないでしょうか?   酵素ドリンクは安い買い物 ...

続きを見る

 

-優光泉(ゆうこうせん)酵素

Copyright© 30代からの断食(ファスティング)入門|元気・健康・若さのために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.